スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ひよこでガンバルゾー!

もとい、ガルバンゾーでした。

豆料理というと、普段はうちに大量にストックされてるフリホレス(中南米の豆)に
なってしまうんだけど、たまには、ガルバンゾー(=ひよこ豆)を使って作ってみた。


タコライス

まずこちらは、ひよこ豆のタコライス。
チリコンカンをベースに、今回はフリホレスの代わりにひよこ豆を入れて作った。
(チリコンカン自体は、こちらのレシピを参考にアレンジしました。)



続いて、今日はこちら。

チャナ・マサラ

チャナ・マサラ
インドの代表的なカレー。
こちらも、トマト缶を使ったので、トマトの甘さと酸味があって、けっこうさっぱり。
スパイスが、ほどよくミックスされて、かなりいい感じにできた。(自画自賛か? 笑)

■ チャナ・マサラ ■
たまねぎみじん切り 大1と1/2個分
クミンシード 小さじ1
トマト缶 250~300G
ひよこ豆 (煮たもの)1カップ
合挽き肉 50g (なくてもいい)
スパイス各種:
クミン、ターメリック(この二つの代わりにカレー粉でもOK) 各小さじ1
チリペッパー 小さじ1/2
オレガノ 小さじ1
ガラムマサラ 小さじ1
塩 小さじ1

1.鍋に油を熱し、クミンシードを炒めて香りを出し、続いて玉ねぎを入れて飴色になるまで炒める。
2.肉を入れる場合はここで加え、炒める。
3.トマト缶を加える。
4.ひよこ豆、ガラムマサラ以外のスパイスを入れて、20分ほど煮込む。
5.塩で味を調え、ガラムマサラを加えてさらに10分ほど煮込んで、できあがり。

本来のチャナ・マサラは肉が入っていない豆だけのものです。
(私はなんとなく入れてみたけれど、ないほうがあっさりしているかも。)
チリペッパーは、入れ過ぎると辛すぎてしまってあとで調整ができないので、加減しながら加えましょう。

ひよこ豆って、食感がほくほくしていて、美味しいです。
やっぱりトマトのベースには合いますな~。


ちなみに、ガルバンゾー(garbanzo)って、スペイン語でした。
原産はトルコなど中近東で、スペイン人の植民後に南米大陸に渡ったものらしい。

陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑
スポンサーサイト

2010/03/07(日) | エスニック | トラックバック(0) | コメント(2)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。