簡単、失敗知らず。ソテーパンで作る濃厚煮込みハンバーグ

0812katsuotataki_3.jpg

煮込みハンバーグ。我が家の人気メニューのひとつです。
一昨日は夫の誕生日だったので、好物のこれを作りました。
何度か作っているから慣れているし、普通のハンバーグよりもソースがたっぷりで豪勢にみえる。
デミグラスソースとくれば、男の人はだいたい好きだしね。笑

ツヴィリング・ソルの大きなソテーパンが大活躍します。
厚手で、素材は鉄(なはず)ですがフッ素加工よりも高品質のコーティングをされていて熱伝導がよく、10cmほどの深みがちょうどよく、透明な蓋もついている。
今回はオーブンには入れなかったけど、そのままオーブンにも入るという優れもの。
詳しくはツヴィリングのサイトをみてね。→☆

もちろん、それ以外のフライパンでもできますよ。
蓋をして煮込むので、無理にひっくり返さなくてもいいし、焼き加減で失敗することはありません。
簡単だけど、豪華にみえちゃう、おいしいレシピをご紹介します。


■ 失敗しらず。ソテーパンで煮込みハンバーグ
<材料>3-4人分

牛豚合挽き肉 400g
玉ねぎ 中1/2個
パン粉+牛乳 1/4カップ
ヨーグルト 大さじ1
生姜の絞り汁 小さじ1
にんにくすりおろし 小さじ1 (パウダーで代用可)
塩 小さじ1/2くらい
ナツメグ 少々
A.ハヤシライスのルウ 1かけ
A.赤ワイン 1/4カップ
A.ケチャップ 大さじ1~2
A.ソース 大さじ1
A.水 1/2カップ

付け合わせ
ナス、トマトなど 適量

1.玉ねぎはみじん切りにし、生姜、にんにくはすりおろす。ハンバーグのたねの材料全てをボウルにいれてよく捏ねる。ひとまとめにして時間があれば15-30分冷蔵庫で寝かせる。
2.4等分にして空気を抜くようにしながら丸め、平らにして、薄く油をひいたソテーパンで焼く。最初だけ中火、肉の表面に焼き色がついたらすぐに火を弱めて蓋をして5分焼き、裏返して反対側の5分ほど焼く。この時、崩れるのが心配ならば、裏返さなくてもOK.
3.焼き上がった2を一度皿に取り出し、残った煮汁にAを足してよく溶かす。ハンバーグを戻して2、3分煮込み、ほどよく煮詰まったらできあがり。
4.皿に盛ってソースを上からたっぷりかけ、付け合わせに別のフライパンでソテーしたナスを添える。


できあがり~

0813nikomiburg_1.jpg

焼く前の成形で、けっこう平らにしたつもりですが、肉が多少しまってまるくなっちゃいました。
デミグラスソースが濃厚。
ソースはたっぷりの方がボリューム感がでていいです。
ハンバーグを食べ終わってソースが残ったら、これでごはんが食べれます。!(^^)!


夫にも、娘にも大好評でした。
蓋つきのフライパンがあれば、簡単に作れます、おすすめよ。




レシピブログMagazine Vol.3夏号 6月28日発売!
私のレシピも掲載いただきました♪

recipeblogmagazine300x250.jpg
作りたくなるレシピが盛りだくさん!お求めは、書店、コンビニ、インターネットで。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑
スポンサーサイト

2014/08/13(水) | 肉のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

ツヴィリングのソテーパンひとつで絶品!煮込みハンバーグのオーブン焼き

【レシピブログの「ワインと楽しむ大人の一皿」レシピモニター参加中】

1125nikomihumburg_1.jpg

先日、イベントに参加していただいた、ツヴィリング・ソルのソテーパンが我が家に届きました!

1125nikomihumburg_5.jpg

デザインも素敵で重厚感あるお鍋です。そして、持ち手が短い。私がこれを選んだ理由は、、、
オーブンに直に入れて調理してみたかったから!
ドキドキしながらうちのオーブンに入れてみたら、、、入ったー!!
ソースパンの直径は24cmなのですが、持ち手が短く作られているので、我が家のオーブンにも見事に入りました。
ほっ。あー、よかった。(#^.^#)

このソテーパンでまず作ってみたかったのは、煮込みハンバーグのオーブン焼き。
早速作りました。クローブとセージも入れてハーブたっぷり。
とっても美味しかったのでご紹介しまーす。

ワインに合う料理レシピ
ワインに合う料理レシピ


■ワインに合う!野菜たっぷり煮込みハンバーグのオーブン焼き■
3人分 調理時間45分

<材料>
A.豚挽肉(または合挽き肉)300g
A.玉ねぎ 1/2個(具に入れる)
A.塩 小さじ1ほど
A.こしょう 適量
A.ナツメグ 適量
A.GABANセージ 適量
A.パン粉+牛乳 1/4カップ
A.生姜汁・にんにく 各小さじ1

玉ねぎ 1個
白菜 1/8個
水 200cc
トマトジュース 100~150㏄
ハヤシライスのルウ 2かけ
GABANオレガノ 小さじ1/2
GABANクローブ 2粒

1.ハンバーグのタネを作る。ボウルにAの材料を入れてよく捏ねる。時間があればまとめてを少し休ませる。
2.煮込み野菜を準備する。玉ねぎは芯の部分を残して1/4くらいの串形に切る。白菜は横に鍋の高さより短く切る。
3.ソテーパンに油をひかず1のタネを4等分に分けて丸め、中心に窪みをつくってソテーパンに並べ、弱~中火で焼く。
4.焦げ目が少しついたらフライ返しでひっくり返す。この時にハンバーグの周りにたまねぎと白菜を敷きつめる。
5.野菜にある程度油が回ったら、水とトマトジュース、ルウ、GABANクローブ、GABANオレガノを加え最初の3分ほどは蓋をして、水分が出てきたら蓋をとって10分ほど煮込む。オーブンを250度に予熱する。
6.5をオーブンに入れて250度で15~20分焼く。焼き上がったらそのままテーブルへ。

1125nikomihumburg_2.jpg

できあがりだよー。
そのままテーブルに出せるところが素晴らしい!!

熱々をすぐに食べたい!!

1125nikomihumburg_3.jpg

濃厚なデミグラス風のソースとハンバーグがよく絡んでうまいっ!
トロトロになった玉ねぎとしんなりした白菜もまた絶品!

1125nikomihumburg_4.jpg

このソースをごはんにかけて食べたくなります。
って実際にみんなやってたけど。笑
特に白いごはんをあまり食べない娘が、ものすごくよく食べていました。

この料理ならやっぱり赤でしょう。
ってことで赤ワインを開けました。イタリアの赤ミディアムボディ。
Cescon Rabosso del Venetという銘柄でしたが、よく合っていました。

ツヴィリングのソテーパンデビューで大活躍だったし、ワインも美味しかった、ディナーでした。

陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/11/26(火) | 肉のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |