旬の桃たっぷり!夏のおやつに、ピーチヨーグルトアイス

160730peachsorvet - 2

おはようございます。スパイス大使のquericoです。
夏休み真っ最中!
みなさん、子供達、元気に過ごしていますか?

うちの娘も、毎日のように汗だくになって外で遊んでいたり、プールに行ったりして、もうかなり黒いです。笑
宿題はどうかなーー?って感じですが、まあ、元気が一番ですね。


そんな夏の子供のおやつにもぴったりのデザートをご紹介します。
ピーチヨーグルトアイスです。


160730peachsorvet - 4

こちらは、知り合いの農家さんから買った。B品ということで安かったのですが、こーんなに大きくて立派な
ジューシーで甘さもよく、とてもいいお買い物をしちゃいました。

たくさん買ったのでこのをたっぷり贅沢に使って作りました。 
材料はシンプルで作り方も簡単。
おうちのおやつにしたり、料理教室のデザートにも出しましたが、とても好評でしたよ。



■ 果実味たっぷり♪ピーチヨーグルトアイス ■
<材料>
大玉 1個
ヨーグルト 200g
生クリーム 100cc
砂糖 30g
はちみつ 大さじ1くらい
レモン 少々
ミント お好みで少々

1.は皮をむいてざく切りで味をざく切りにして、変色を防ぐためにレモンを絞りかける。この時に分量の砂糖を少しまぶしておくと良い。ミントは包丁で刻む(粗くて構わない。ただし入れすぎに注意)
2.ミキサーにすべての材料を入れ、撹拌する。滑らかになったら、タッパーなどの冷凍できる保存容器に入れる。
(タッパーは、かき混ぜるので、少し大きめが良いです。) 1時間ほど経ったら様子を見て、空気を入れ込んでかき混ぜる。
これで完成。とーっても、簡単です♪

さあ、おやつの時間です。
長時間置くとカチカチに凍ってしまうけれど、常温に出して少し置いておいて、かき混ぜればシャーベット状になります。
器に盛って、飾りにミントを添えます。


160730peachsorvet - 1 (1)

ひんやり、あまーい!
×ヨーグルトの爽やかな甘さがとても美味しい。
シンプルな材料で作れて、子供のおやつにもぴったり。



160730peachsorvet - 3

こちらは料理教室でデザートに出した時のもの。
上に添えているのは、やまもものソースです。
やまももをいただいてきて、煮て濾してソースにしました。
こちらも甘酸っぱくて、ヨーグルトの味にもよく合いました。
甘いものが苦手な方でもさっぱりと食べれるアイスです。


桃が美味しいこの季節に、ぜひおすすめの手作りデザートです

陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑
スポンサーサイト

2016/07/31(日) | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(0)

キリクリームチーズで簡単!オレンジ&夏蜜柑のグラスティラミス

150513glasstiramisu_11.jpg


初夏のデザートに、爽やかなオレンジティラミスはいかがですか?

レシピブログさんからいただいたキリのクリームチーズのポーションタイプ。
1個18gが小分けになっていて、とっても使いやすいのです。

これを使って、グラスティラミスを作りました。
参考になるレシピもあったので、早速試作をして、先日の料理教室のデザートにも使わせていただきました。

■ キリ クリームチーズで作る、オレンジ&夏蜜柑のグラスティラミス
2個分 
キリ クリームチーズ ポーションタイプ 2個
生クリーム(35%使用) 60cc
砂糖 6g
はちみつ 小さじ1
オレオ 3-4枚
リッツ お好みで2枚くらい
清見オレンジ 1/2個
マーマレード 適量

(レシピ中にある写真は12個作ったときのものです)
1.オレオとお好みで塩気を入れたい人はリッツをあわせて砕き、牛乳を適量垂らして湿らせてグラスの底に敷き詰める。
150513glasstiramisu_2.jpg

2.キリクリームチーズを耐熱の器に入れて電子レンジで600W 約30秒温め、ゆるくする。
3.ボウルに生クリームを入れて冷水を当てながら8分目まで泡立てる。砂糖と、2を加えてよく混ぜる。
4.1に3を上から流しいれる。ここで一度冷やし固める。
150513glasstiramisu_3.jpg

5.食べるときに、飾り用に切ったオレンジと、マーマレードを混ぜて4の上に盛り付ける。

できあがり。手順はとってもシンプル!



150513glasstiramisu_11.jpg

ティラミスの底に入れるスポンジに、市販のオレオを使いました。
オレオのほろ苦さとリッツのほんのり塩気、クリームチーズとマーマレードの爽やかな甘さがとってもよく合う!

ビタースイート+塩=大人テイストなデザート
なんちゃって~♪



150509latinclass_13.jpg

料理教室ではこんな風にカップに入れて出しました。
みなさんにもとても好評でした。

キリのグラスティラミスで初夏のデザート、おすすめです
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2015/05/13(水) | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(2)

簡単!バジルで爽やか~♪パイナップルとバジルのソルベ

0903ichisui_5.jpg

最近のヒット作です。(*^^)v
前回の料理教室で出したらとっても好評だったので、一昨日のカフェでもまた出しました。
パイナップルと、バジル。 
このちょっと意外な組み合わせが、とってもいいハーモニーなのです
口に入れた瞬間に、ぱぁ~!ってパイナップルの甘さが広がって、バジルのスッキリが残る感じ。
いくらでも食べたくなっちゃう。


材料も、超シンプル。
完熟のパイナップルバジル、ラム酒ほんのちょっと。
これだけです。

ちょっと大人向き?
でもうちの子は、喜んで食べてました。
おうちで簡単に作れる、夏のひんやりデザート

あ、夏終わっちゃった、、、。^^; はやく作ってね。


パイナップルバジルソルベ

作りやすい分量(800㏄のタッパ―1個分)
<材料>
パイナップル(完熟) 3/4個くらい 大きさにもよるけど、小さめなら1個弱。
フレッシュバジルの葉 20~30枚
ラム酒(ゴールド以上がおススメ)  大さじ2

1.パイナップルは皮を向き、芯や棘の残りをきれいに取り除き、3cmほど角切りにする。バジルはよく洗って小さくちぎる。
2.1をフードプロセッサーまたはブレンダーで撹拌する。一度止めてラム酒を加え、さらにとろとろになるまで撹拌する。
3.タッパ―やスチールの容器に入れて冷凍する。凍ったら一度取り出してかき混ぜ、再び冷凍する。

材料も、作り方もとってもシンプルで簡単!


0823latinclass_9.jpg

こっちの写真は料理教室でだしたものですが、ブルーベリー&ヨーグルトアイスとのコンビです。
旬の果物やハーブがいいでしょ。


パイナップルは輸入なので通年ありますが、バジルは夏が旬。
フレッシュなバジルがある今のうちに、ぜひ、作ってみてください



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/09/05(金) | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(2)

 |  HOME  |