スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ピリ辛で減塩。ズッキーニと小松菜のナムル

【スパイスがお役立ち!おいしい減塩レシピ」モニター参加中】

150710zuccininamur_1.jpg

おはようございます。
スパイス大使のquericoです。

ここのところ、関東もずーっと雨でしたね。
ジメジメしてうっとうしくて、洗濯物も乾かなくて困りますね。
農家さんは、野菜が思うように育たなくて苦労されていたと思います。
そして、今日ようやく、久しぶりに晴れ間が見えてきました。
お日様の光を浴びて、気分も明るくなります。元気に一日をスタートできそうです


今日も、今月のテーマ『スパイスがお役立ち!おいしい減塩レシピ』をご紹介します。

最近よく食べている、夏野菜のズッキーニ
ラタトゥイユなど、これまで火を通して料理することが多かったのですが、生でもおいしいんですね!

今日はナムルにしてみました。
黄色いズッキーニと小松菜で、カラフルなナムルになりました。
レシピブログさんからいただいた、ラー油をちょい足しで、塩を控えめにしました。


減塩料理レシピ
減塩料理レシピ  スパイスレシピ検索


■ ピリ辛で減塩。ズッキーニと小松菜のナムル

<材料>2人分
ズッキーニ(大きめ) 1/2本
小松菜 ズッキーニと同量くらい
塩、こしょう 少々
煎り胡麻白・黒 各少々
ごま油 小さじ1
醤油 小さじ1
ハウス辣油 適量

1.ズッキーニは斜め5mmの厚さに切ったあと、細切りにして軽く塩をふり(分量外)、しんなりしたら、水気を絞る。小松菜はさっと茹でて水気を絞り3cmにきる。
2.ボウルに1をいれ、塩コショウ、ごま油、醤油、煎り胡麻を加えて和え、仕上げに辣油を垂らして軽く混ぜ、器に盛る。

2ステップで簡単♪

150710zuccininamur_2.jpg

塩を減らしましたが、辣油で辛さを足した分アクセントがあって、おいしく食べれました。

塩もみしたズッキーニは、きゅうりよりも食感があって、なかなかおいしいです。
これ以来、生のズッキーニも好きになって、浅漬けや細く刻んでサラダにしたりと、いろいろ試して食べています。

黄色いズッキーニは、色がきれいで食卓にも映えますね
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑
スポンサーサイト

2015/07/10(金) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(1)

焼肉のたれで簡単!野菜たっぷりビビンバ

【レシピブログの「焼肉のたれ こだわり食感でつくる シャキシャキレシピコンテスト」参加中】

150417bibinpadon_1.jpg

今日はふと、思いついてビビンバ


ビビンバといえば、ご飯の上にナムル
にんじん、ほうれん草、もやしなどが定番ですが、、

150417ninnjin.jpg

今日昼間にたまたま友達のお店に立ち寄ったら、そこにマルシェの打ち合わせに来ていた別の友人が、”今、もらってきたー!”って、神奈川区羽沢の小澤さんち=これまた友達、の葉つきのカラフルにんじんをどさーっ!と持ってきたので、私もそのおこぼれにあずかっていただいてきました。ラッキー!
にんじんの葉っぱは油炒めにするとおいしいので、これもナムルにしちゃいました。


こういう場合のお肉は、うちはなんでも豚肉を使いますが、今日はこれをレシピブログさんからいただいた
エバラ焼肉のたれ こだわり食感で味付けしました。
これが、甘辛くてなかなかいい~味でして、娘がとても気に入ってるんです。

それでは、レシピです。

エバラ焼肉のたれ こだわり食感でつくる「シャキシャキレシピ」コンテスト
エバラ
焼肉のたれ こだわり食感でつくる「シャキシャキレシピ」コンテスト


焼肉のたれで簡単!野菜たっぷりビビンバ
<材料>2~3人分
豚肉 120g
※以下野菜の量はすべて作りたい分適量
にんじん 
にんじんの葉もあれば
ほうれん草 
えのき
もやし
ごはん 3膳分
胡麻油 適量
塩 適量
醤油 適量
黒ゴマ 適量
エバラ焼肉のたれ こだわり食感 中辛 大さじ1強
酒 大さじ1
コチュジャン お好みで

1.まずはナムルつくり。にんじんは細切り、またはピーラーでうすく切り、さっと熱湯をかける。ほうれん草、にんじんの葉、えのき、もやしはそれぞれをさっと下茹でして食べやすい大きさに切り、水気をしぼる。全てを別々に、胡麻油と塩、お好みで醤油も少し加えて味付けをする。
私はにんじんの葉のみ醤油を少し、にんじんにはコチュジャンを少し加えました。えのきには、黒ゴマを少し混ぜました。
2.豚肉を炒め、酒で溶いたエバラ焼肉のたれこだわり食感で味付けをする。
150417namur.jpg
ナムルとお肉がそろいました。

3.どんぶりにごはんを盛り、1、2を彩りよくのせる。


3ステップでできあがり!

150417bibinpadon_4.jpg

野菜たーーっぷり!で、ごはんが見えません。笑



150417bibinpadon_2.jpg

焼肉のたれごだわり食感で炒めたお肉がとってもおいしい!!
これをひとくち食べて、ごはんをぱくー!
止まりません、、、。
ただの焼肉のたれではなく、刻んだものが入っていて、この歯ごたえが、またいいです。



150417bibinpadon_3.jpg

娘も自分のビビンバを自分で盛り付けました。
お肉はもちろん、野菜もごはんも、ぱくぱくー!って食べてくれました。

この、こだわり食感。焼肉以上に焼肉以外に使えます!
次は、塩レモン味を試してみます。

陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2015/04/17(金) | エスニック | トラックバック(0) | コメント(2)

プラス2つで超簡単!春キャベツの変わりナムル

150409cabbagenamur_3.jpg

近頃、春キャベツか、新玉ねぎか。そればっかり食べてます。笑
ちょうど、端境期でしょうかね。地元の野菜で~、となるとどうしてもこれを選んでしまいます。

でも、キャベツのおかずなら、いろいろ工夫できるので飽きることはありません!
今日は春キャベツで超簡単ナムルです。

韓国のおかずナムルといえば、欠かせないのがごま油
うちは、ごま油は、横浜の老舗メーカー、岩井の胡麻油です。
そのままで食べると、風味が全く違います。
炒め物などでたくさん使うときはほかのメーカーのものを使ったりもしますが、そのまま食すときには断然これ!です。

先日横浜そごうでやっていた神奈川のグルメフェアで岩井の胡麻油さんがブースを出していたので、そこで800gの缶入りを買いました!

150409gomaabura1.jpg

これ、創業当時からのラベルがレトロで、とってもかわいいんですよね。
缶入りの方が遮光性が高くて保存状態はいいそうです。

ナムルに使う調味料は、この胡麻油と、そしてなんと、しそわかめ。

150409sisowakame.jpg

萩の井上商店のしそわかめ。これまた、とってもおいしいんですよね。
山口に住んでいる友達からいただいて、それ以来お気に入りなんですが、これごはんにかけるだけでなく、調味料代わりにもよく使っています。

春キャベツに、彩りのために少し春韮。
そしてこれに岩井の胡麻油と萩のしそわかめという、ご当地自慢の食材ふたつで、おいし~いナムルになっちゃいます。


■ プラス2つで簡単!春キャベツナムル
2人分
春キャベツ 4~5枚
韮 ひとつかみ
岩井の胡麻油(普通のタイプ) 小さじ1~2
しそわかめ(萩井上商店のものがおすすめ) 適量

1.キャベツと韮はさっと湯通しして水気を絞り、キャベツは7mmほどの幅に切る。にらは3cmほどの長さに切る。
2.1をボウルに入れて胡麻油としそわかめを加えて和える。

できあがり~♪

150409cabbagenamur_2.jpg

2ステップで超簡単!



150409cabbagenamur_1.jpg

井上商店のしそわかめの塩気と磯の香り。白ごまも入っています。
これが、香り豊かな岩井の胡麻油とも、よくあうんですね。

春キャベツ+ご当地食材ふたつで、簡単でおいしいナムルのできあがり!

ご当地ものじゃなくてもいいです。
ごま油+ふりかけの組み合わせは、お料理の味付けに使えてとても便利です、ぜひ試してみてください



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2015/04/09(木) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(2)

ごま油の香り豊か。紅くるり大根とキャベツのナムル

141111benikururicabaggenamu.jpg

紅くるり大根。これから旬ですね。
酢漬けにするときれいな真っ赤に染まるので、ピクルスに重宝しますが、今日はナムルにしてみました。

ざくざくのキャベツと合わせて、塩と醤油と、そしてごま油はなんといっても岩井の胡麻油。
ナムルなどそのままいただく場合には、この胡麻油がおすすめ!断然、コクガ違います。
野菜がモリモリ食べれるおかずです。

■ 紅くるり大根とキャベツのナムル
<材料>2人分
キャベツの葉 4枚
紅くるり大根 3、4cmほど(お好み、大きさによって加減してください)
塩 小さじ1/4
コショウ 少々
醤油 小さじ1
米酢 小さじ1弱
岩井の胡麻油 小さじ1
白ゴマ 適量
島海苔 または韓国海苔 適量

1.キャベツは熱湯をかける、または電子レンジで加熱調理してさっと火を通ししんなりさせ、粗熱が取れたら水気を切って、ざく切りにする。紅くるり大根は薄くスライスしたあと3mmほどの細切りにする。
2.1をボウルに入れて塩、コショウ、醤油、胡麻油、白ごまで和える。
3.器に盛り、お好みで島海苔を散らす。

3ステップで簡単!できあがり。

141111benikururinamuru_2.jpg



141111benikururicabaggenamu.jpg


シャキシャキ。

モリモリ。


キャベツは加熱しすぎず、歯ごたえを残すくらいがいいでしょう。
紅くるり大根のシャキシャキした食感とちょうどよいバランスです。

胡麻油の香りと島海苔で風味豊か。モリモリ食べれちゃいます。

キャベツがなかなか使いきれない、なんて時にもおすすめです。
湯通しすると小さくなるので、たっぷり使えて、いっぱい食べれますね。

大根、キャベツ、小松菜、ほうれん草。
冬の野菜でいろんなナムルが楽しめそうです


陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/11/11(火) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。