FC2ブログ

ホワイトソースなしで簡単!ズッキーニのクリーム焼き

【スパイスがお役立ち!おいしい減塩レシピ」モニター参加中】

160630zuqquinicreamyaki _1

おはようございます。
スパイス大使のquericoです。

ここのところ、ずっとズッキーニを食べているような気がします。笑
今日はこんなズッキーニをご紹介しますね。

160630zuqquinicreamyaki_4.jpg

UFO型!?

ほとんどカボチャに近いような気もしますが。
生でも食べれるくらいシャキシャキの食感は、やっぱりズッキーニですね。

今日はクリーム焼きにしてみました。

一見グラタンのように見えますが、これ、ホワイトソースを作っていません。
生クリームだけです。とっても簡単!!

粘質がないのでかなりサラサラな感じに仕上がってしまいましたが、
それがまた美味しかったようで意外に好評でした。


減塩料理レシピ
減塩料理レシピ  スパイスレシピ検索


■ ホワイトソースなしで簡単!ズッキーニのクリーム焼き ■
<材料>20cm角グラタン皿1個分

ズッキーニ 普通のものなら1本 UFO型なら2/3個くらい
玉ねぎ(中) 1/2個
ウインナー 20g (ベーコンでも可)
ハウス香りソルト ガーリック&オニオン 小さじ1/2
生クリーム 200cc
粉チーズ 大さじ1


1.ズッキーニは5mmの厚さで2,3cmの食べやすい大きさに切る。玉ねぎはくし形にスライスにする。ベーコンまたはウィンナーは小さく切る。オーブンを230度に予熱をする。
2.フライパンに油(分量外)を薄くひき、玉ねぎを炒める。油が回ったら、ベーコンとズッキーニを加え、香りソルトで軽く味をつける。
3.グラタン皿に2を入れ、上から生クリームを回しかける。さらに粉チーズをふりかける。オーブン230度で約15分焼く。

あとは放りっぱなしで簡単。


160630zuqquinicreamyaki_2.jpg


出来上がり〜!!
出来たては、クリームがグツグツと沸騰していました。



160630zuqquinicreamyaki _1

表面はカリッと、チーズが焼けて香ばしい。



160630zuqquinicreamyaki_3.jpg

でも、中は意外にスープっぽくサラッとしています。

野菜の水分が出て、スープになっていました。
これが、とっても甘いんです!

生クリームとガーリック&オニオンの塩気が、野菜の甘さを引き立てます

娘は、最後に残ったソースをシチューみたいにずるずるーって、飲んじゃいました。

あんまりお行儀はよろしくないけどね。笑
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2016/06/30(木) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

シャキシャキがおいしい!コリンキーのサラダ&ピクルス

【スパイスがお役立ち!おいしい減塩レシピ」モニター参加中】

160624korinky_1.jpg

おはようございます。
スパイス大使のquericoです。

コリンキーコリンキー
三角形のヒミツはね♪
って歌なかったっけ??

それはポリンキーだった。。。笑



160624korinky_5.jpg

コリンキーって野菜知っていますか??
かぼちゃの仲間=瓜科の野菜です。
どちらかというと、ズッキーニに似ているといえば似ているかな?
これ、生で食べれて、シャキシャキしていてとってもおいしいんです!

ズッキーニと同じく今が旬。写真は栄区矢島農園さんのコリンキーです。
大きいので色々な料理に使いました。
イチオシの2品、ピクルスとサラダをご紹介しますね♪


減塩料理レシピ
減塩料理レシピ  スパイスレシピ検索



16064korinky_4.jpg

コリンキーのベジヌードル風サラダ ヨーグルト風味 ■
<材料>
コリンキー 1/8個くらい
キュウリ 1本
A.マヨネーズ 大さじ2
A.ヨーグルト 大さじ2
A.GABANホワイトペッパー 少々
A.レモン果汁 少々

1.コリンキーは皮とわたをとって、薄くスライスにし、さらに(できるだけ)細切りにし、冷水にさらす。キュウリも斜め切りにしてから同様に細切りにする。
2.水気を切った1を皿に盛り、Aを合わせたソースをかける。


2ステップでとっても簡単!!
黄色と緑の彩りがキレイですね!シャキシャキした食感が楽しめます。
ヨーグルトでマヨネーズを少なくして、ホワイトペッパーを使って減塩、とってもヘルシーです。


続いては、私の得意中の得意(笑)、ピクルスです。

■ コリンキーのピクルス
私のピクルス液はどんな野菜でも、ほぼ同じです。

ピクルス液の配合>
穀物酢 1カップ
水 1カップ
砂糖(きび砂糖) 大さじ4くらい
塩 小さじ1/4
キャラウェイシード、ディル、ブラックペッパー、コリアンダーシードなど
お好みのハーブやスパイス適量

1.全ての小鍋に入れて煮立たせる。
2.切ったコリンキーを密閉容器に入れ、1を熱いうちにピクルス液をかけ、そのまま冷ます。冷めたら冷蔵庫で保存する。


160624korinky_3.jpg

シャキシャキの食感が十二分に楽しめる!!

冷蔵庫で保存して1週間はもちます。
サラダ感覚で♪またお料理の箸休めとしてとってもオススメです。



コリンキー♪

一押しの野菜です。よかったら食べてみてください。



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2016/06/27(月) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

お礼〜おうちで作れるラテン料理教室・6月

160618latinclass_12.jpg

すっかり遅くなりましたが、先週土曜日は料理教室でした。
今回のテーマは「ハーブを楽しむラテン料理」
それぞれのメニューにハーブやスパイスを取り入れて、全部で10種類以上のハーブを使って
お料理やドリンクで楽しみました。香りに癒されましたね


アペリティフ 梅酒スパークリング
蛸のサルサ・メヒカーナ ~Pulpo a la Hierbabuena~
ハーブ塩豚
トマトのタラゴンビネガードレッシング 
 〜Tomate a la Vinagre del estragón〜 
きゅうりのヨーグルトサラダ 〜Ensalada de pepino con yogr〜
ハーブミックスチーズ&カナッペ
季節のデザート ピーチムース
ハーブティー


160618latinclass_1.jpg


本日使っている地元横浜の野菜です。
泉区まごころふぁーむのトマト、ミニトマト、ピーマン、ズッキーニ。
保土ヶ谷区田澤農園さんのコリアンダー、キュウリ。戸塚区ひばりファームさんのヤングコーン。
神奈川区キッチンファームさんのローズマリー、オレガノ、レモンバーベナ、マロウ、チャイブなどハーブ各種。

新鮮で美味しい野菜をありがとうございます!


160618latinclass_3.jpg

こちらはお好きなハーブでオリジナルのハーブチーズ作り。
クリームチーズに、タイム、スイートバジル、オレガノ、チャイブなどお好みのハーブを混ぜます。



160618latinclass_9

バゲットに塗って、ミニトマトとバジルを飾ったら、カラフルなカナッペができました。


160618latinclass_11.jpg

テーブルは、赤や黄色の夏野菜がたくさん、とってもカラフルです!!



160618latinclass_13.jpg

アペリティフは、梅酒スパークリング。
この季節にはやっぱり、さっぱりと梅ですね。



160618latinclass_8

蛸とメキシコ料理の基本、サルサ・メヒカーナであえます。
レモンと、コリアンダーは欠かせません。


160618latinclass_6.jpg

サンロードトマトのキヌア入りタラゴンビネガードレッシング。
ドレッシングにはキヌアの粒が甘い香りのドレッシングを吸っていい仕事をしてくれています。



160618latinclass_12.jpg

ハーブ塩豚とハーブ塩鶏。中にニンジンとインゲンを巻き込んでいます。
豚はホースラディッシュ。鶏は柚子胡椒マヨのソースでいただきました。



160618latinclass_14.jpg

食後のハーブティーは、レモンバーベナとマロウ。

160618latinclass_15.jpg



160618latinclass_17.jpg

お湯を注ぐと、綺麗なマロウブルーになりました。
デザートはピーチムース。


16068latinclass - 42

これにレモンを垂らすとあら!不思議。
ピンク色に変化しました。魔法のお茶ですね。


楽しいひと時をありがとうございました。

来月は7月23日に開催します。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2016/06/24(金) | 料理教室 | トラックバック(0) | コメント(0)

うまみたっぷり!あさりと春キャベツのスープ

160519kikuragetoasari - 9

おはようございます
スパイス大使のquericoです。

今はあさりが旬の季節♪
潮干狩りに行きそびれてしまいましたが、食卓で旬のあさりを満喫しています。
キャベツとトマトと合わせて簡単スープ
あさりのダシとトマトでうまみのダブル効果!!
チーズもプラスして、コクのある美味しいスープが超簡単にできました〜。


アサリと春キャベツスープ
<材料>4人分
アサリ(殻付き) 200g
キャベツ 4枚ほど
水 600cc
トマト缶(ダイス) 1/2個(約200g分)
塩 適量
GABAN オレガノ(フリーズドライ) ふたつまみ
GABAN イタリアンパセル 少々
クリームチーズ 2ポーション

1.アサリは十分に砂抜きをする。(間に合わなけれは50度洗いでも結構抜けます)
2.鍋にアサリと水を入れ、加熱する。口が開いてきたら、ざく切りにしたキャベツとトマト缶、オレガノとパセリを加え、さらに塩を味見をしながら加えて味を調える。
3.器に盛り、最後に真ん中に等分にカットしたクリームチーズを載せる。


3ステップでとっても簡単!

160519kikuragetoasari - 11

アサリの旨みコハク酸+トマトのグルタミン酸で、うまみの相乗効果!
さらに、食べる時にチーズを崩しながら食べるとコクが増して、うまうまー!!
キャベツアサリも、とても相性がいい食材ですね。



160519kikuragetoasari - 12

トマトベース+大好きなアサリたっぷりで、子供も喜んで食べました。

材料もシンプルでとっても簡単です。
旬のアサリが美味しいこの季節に、ぜひどうぞ♪

陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2016/05/19(木) | スープ | トラックバック(0) | コメント(0)

夏野菜食べちゃおう!ジャンボズッキーニのスパイシーミートグリル

160514zucciniyaki - 4

おはようございます。スパイス大使のquericoです。
ここ数日ずっとお天気が良く初夏のような陽気ですね!
畑の夏野菜もぐんぐん!大きくなってるのでしょうね。

今日もズッキーニのおかず。
先日矢島農園さんからいただいた大きな大きなズッキーニ、太さが拳ほどの大きさなんです!
この大きさを活かして、今日はお肉と合わせてグリル料理にしてみました。
お肉はスパイシーなチリソース味、タコスの具のイメージです。ズッキーニとよく合いました。


■ ジャンボズッキーニのスパイシーミートのせグリル ■

<材料>約4人分
ズッキーニ 大きめ1/2〜1本
玉ねぎ 中1/4個
牛豚合挽き肉 200g
ウスターソース 大さじ1/2
トマトケチャップ 大さじ1
にんにく 一かけ
GABAN クミンパウダー 小さじ1/2
GABANあらびきチリペッパー 小さじ1/2
GABAN オレガノ 少々
オリーブオイル 適量
塩胡椒 適量

1.にんにく、玉ねぎはみじん切りにする。ズッキーニは1.5cmほどの厚みの輪切りにし、オーブンシートをひいた天板に並べ、オリーブオイルを塗り塩を軽く振る。オーブンレンジのグリル機能で、ズッキーニだけ先に焼き始める。
2.フライパンにオリーブオイル少量を入れて温め、にんにく、クミンパウダーを炒める、香りが出たら玉ねぎを加えしんなりしたら合挽き肉とチリペッパーを加えて炒める。肉の色が変わったら、ソースとケチャップ、オレガノを加えて味を調える。
160514zucciniyaki - 1

3.天板を取り出し、1のズッキーニの上に2の肉をのせ、もう一度オーブンに戻してグリルでさらに15分ほど焼く。ズッキーニに火が通ったらできあがり。

とっても簡単!

160514zucciniyaki - 3

両方ともいい色に焼けましたね。
お肉の方は既に火が通っているので、ズッキーニがいい感じに焼けたらオッケーです。

今回、上にのせたお肉は、タコスに入っているスパイシーミートをイメージして味付けしました。
スパイスにはクミンとあらびきチリペッパー、そしてオレガノを使っています。
スパイシーで美味しい!!


160514zucciniyaki - 2

付け合せに、我が家で採れた空豆、そしてお友達からいただいたマッシュルームをさっと炒めて添えてワンプレートに。
天板に乗り切らなかったズッキーニは角切りにして余ったお肉とトマトを絡めてデリ風に。

夏野菜満載の食卓で、ビールもすすんじゃいますね


陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2016/05/15(日) | 肉のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

母の日に♪フライパン&ごはんで簡単パエリア

160508paella - 2


Happy Mother's day

昨日は母の日でしたね。皆さんは贈るほう?それとも貰うほう?
私は、まだ贈る方でした。(娘がくれたのは、何やら手作りの鯉のぼり風な折り紙。勘違いしてないかい??笑)


160508ciboost - 1

プレゼントは、今年は花より団子
美味しいケーキが(母も私も)食べたくて、ガトーボワイヤージュのとろけるシブーストと、焼き菓子の詰め合わせをチョイス。おまけでミニブーケ
こちらのロールタイプのもので初めてシブーストというものを食べて感動したのですが、この新商品のとろけるシブーストも絶品でした!4つにカットしたらペロリとなくなりました〜


さてさて。夕飯は腕を振るい?ましたよ。
母は海老が好きなので、パエリアです。
パエリアを作る時は生米から炊くことが多いのですが、今回は炊飯器で炊いたご飯を使いました。
おそらくこの方が失敗しないし、時短できます。簡単レシピができたのでご紹介しますね。


■フライパン&ごはんで♪簡単パエリア
<材料>4人分 26cmのフライパン一台分
米 2合
水 250cc + 250cc くらい (2回に分ける)
鶏もも肉 160g
あさり 200gくらい
エビ(有頭)4尾
小エビ(サラダ用) 適量
トマト 1個分
玉ねぎ 中1/4個
GABANサフラン ひとつまみ
ハウス香りソルト イタリアンハーブミックス 小さじ1

1.米は洗って、水を1.5合分で浸水させずにに炊く。あさりは砂抜きし、エビは頭と、足を取る。(頭は捨てずに取っておく) トマトは飾り用に6〜8カット取っておき、残りは小さめの角切りにする。玉ねぎは粗みじん切りにする。水250ccにサフランをつけておく。
2.フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて温め、香りが出たら鶏肉を加えて表面に焼き色がつく程度に炒め、取り出す。次にあさりとエビを加え、焦げないように少量の水またはワインを加えて蓋をして蒸し焼きにし、エビは色が赤くなったら、あさりは開いたら取り出す。そこに玉ねぎを加えて軽く炒め、トマト、サフランをつけていた水、エビの頭、香りソルトを加えてを加え3分ほど煮る。
3.煮汁が黄色くなったら一度火を止め、エビの頭は取り出しごはんを加えてよく混ぜる。(火を止めた方が焦がさずに均一に混ぜられます) 形を整えてあら上に、魚介類と飾り用のトマトを並べ、蓋をして5分ほど蒸し焼きにする。その後蓋を取って水分を飛ばし、フライパンの側がカリッと焼けたら出来上がり。お好みで刻んだパセリを散らす。


3ステップで簡単・はやい!!

160508paella - 1

この作り方の良いところは、生米から炊くのではなく、炊けたご飯を入れることです。
煮込み時間が少ないので早く、ご飯を入れたらほぼ完成。
具を最後に乗せたらあとは少し蒸し焼きにするだけなので並べた通りにきれいに仕上がります。


160508paella - 2

ハウスの香りソルトならオレガノなどのハーブが入って味も整っているから味付け簡単。
プラス、あさりとエビのダシがうまくミックスされて、本当にうまうま〜!!

海老好きの母も、あさり好きの娘も大喜びでした!


160508paella - 5

サラダは矢島農園スペシャル。
朝のお手伝いのバイト代?にいただいた野菜てんこ盛り!
ルッコラやからし菜など、辛味の強い野菜には、ヨーグルトを混ぜたクリーミーなドレッシングが合います。

ワインで乾杯
白ワインのつもりで、注いだら赤、カベルネソーヴィニヨンでした。笑


陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2016/05/09(月) | スペイン・イタリア料理 | トラックバック(0) | コメント(0)

ハーブ香る♪ズッキーニのマリネ

160507zuccinimarine - 2

連休は初夏の陽気でした

畑もだんだんと夏野菜がお目見えですね。
先日矢島農園さんにお手伝いに行ったら、もうズッキーニができていました!
なんでも、去年まであまりうまくできなかったので、今年は種を変えて早く作り始めたとか。

採れたてのズッキーニをお裾分けにいただきました。
切ると、切り口から水分が出てきてみずみずしい。生でもとても美味しかったです!

家族が集まるホームパーティー用にマリネにしました。
もちろん、またまたハーブが大活躍。
先日作ったオリジナルのイタリアンハーブミックスを入れたら、漬けてる時からいい〜香り

とても簡単で、作り置きもできるのでご紹介しますね。

ハーブ香る♪ズッキーニマリネ
<材料>
ズッキーニ 2本
オリーブオイル 大さじ2
米酢 大さじ2
柑橘果汁 大さじ1
砂糖 小さじ2
塩 小さじ1
GABANイタリアンハーブミックス 小さじ1

1.ボウルに調味料とハーブを合わせておく。

2.ズッキーニは4mm程度の厚さの小口切にし、うすーく(または塗らなくても)オイルを引いたフライパンでこんがりと焼き色をつけて両面を焼く。
160507zuccinimarine - 6

3.バットなど広めの器に2を並べ、1のマリネ液を全体にかける。1〜2時間おくと味が馴染んで美味しくなる。


簡単!!出来上がりです♪

160507zuccinimarine - 4



160507zuccinimarine - 3

じわーーって馴染んでくると、美味しいんですよね!


160507zuccinimarine - 5

イタリアンハーブミックスは、バジル、タイム、オレガノ、パセリのミックス。
癖のない親しみやすい香りのハーブたちです。

普段からもどんどん取り入れられそうなハーブでとっても重宝しています。
ハーブとスパイスのある暮らし、いいですね

陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2016/05/07(土) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

豚バラ肉で簡単♪ハーブ+塩麹でロールキャベツ

160507rollcabege - 2

おはようございます。
スパイス大使のquericoです。
連休はいかがお過ごしでしたか?
とーってもいいお天気続きで、お出かけにも、レジャーにも、おうちの片付けにも、ぴったりでしたね。
私はお仕事ちょっと、家族でホームパーティー、そしてラテンなイベントにお出かけと、いろいろ楽しみました♪

さて、お料理の方ですが。
先日スパイス大使のキックオフイベントに参加させていただいて以来、より一層、スパイスとハーブを普段から楽しむようになりました。

つい一昨日作ったロールキャベツは、オリジナルのエルブ・ド・プロバンスと、ただいま新たにマイブームな塩麹を使って煮込みました。
ハーブ塩麹。旨みを引き出す効果はバッチリ!
スープまで飲み干したくなるようなうまうまロールキャベツが出来上がりました。
お肉はひき肉でお団子にするのではなく、豚ばら肉を使ってくるくる巻いたので、とっても簡単。
お肉が少ないぶんキャベツがたっぷりでとってもヘルシーです。


豚バラ肉で簡単。ハーブ塩麹でロールキャベツ
4〜8人分
キャベツ 8枚
豚バラ肉 240g
塩麹 全量で大さじ3くらい
GABAN エルブ・ド・プロバンス 小さじ1/2
GABAN ブラックペッパー(ホール)数粒

1.キャベツはたっぷりのお湯でさっと茹で、ざるにあげて水気を切る。
2. 1をまな板の上に広げて、豚バラ肉を1〜2枚広げ、塩麹を小さじ1/4程度塗る。葉の先の方からくるくると巻いて芯の方を巻き終わりにし、爪楊枝を刺す。これを全部で8個作る。
160507rollcabege - 5


3.深みのある鍋に2を並べ、ひたひたの量まで水を加え、塩麹大さじ2、ブラックペッパー、エルブ・ド・プロバンスを手で揉んでから加え、蓋をして中火にかける。沸騰したら弱火にして15分煮込み、火を止める。時間があればそのまま冷ましておくと味が馴染みます。

出来上がり〜♪
3ステップでとっても簡単!

160507rollcabege - 31

キャベツは先日お手伝いに行った矢島農園さんのキャベツ。大きくて、1個でもかなりのボリュームでした。
キャベツの葉を一人で1〜2枚は、生だとなかなか食べるの大変ですが、モリモリ、煮てあると食べれちゃいますね。


160507rollcabege - 4

ナイフで切った断面はこんな感じです。
くるくると層になって、見た目もきれい!

豚バラ肉はもともと旨みがあるのですが、それに塩麹とハーブで、優し〜く旨みが引き出されて、とっても美味しかったです!
家族にも大好評でした

煮込み料理なので、冬のキャベツの方がオススメですが、今の時期の春キャベツで作る時は、煮込み時間は短めがいいですね。
本当に簡単で美味しいので、よかったらぜひ、作ってみてください(*´ω`)┛  
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2016/05/06(金) | 肉のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

スパイス&ハーブでアレンジ☆簡単・時短!トマトのソテーイタリアン風

160422tomatocheese_3.jpg

おはようございます♪
スパイス大使のquericoです。
今月のスパイスのテーマは、「1日を元気にスタート!手早くおいしい朝ごはん」
新学期らしいテーマですね。

温かくなってきて、店頭で売られているトマトもだんだん甘く、味も濃くなってきました。
今日は、トマトの料理がスパイスハーブでワンランクアップする超~簡単レシピをご紹介します。

トマト、玉ねぎ、ウィンナーまたはベーコンといういつもご家庭にあるような食材を使った簡単、時短料理です。
しっかり食べたい朝ごはんにもおすすめですよ。


■ 簡単・時短!トマトのソテーイタリアン風 ■
2人分
トマト 2個
玉ねぎ 中1/4個
ウィンナー(またはベーコンなど) 2本
塩 少々
粗びき黒コショウ 少々
オリーブオイル 適量
GABANナツメグ 少々
GABAN あらびきガーリック 少々
粉チーズ 大さじ2
パセリ 刻んで小さじ1

1.トマトは櫛形に8等分に切り、玉ねぎも櫛形にスライスにする。ウィンナーは食べやすく乱切りにする。
2.フライパンにオリーブオイルをひいて温め、玉ねぎ、GABANあらびきガーリック、ウィンナーを炒める。玉ねぎがしんなりしたらトマトを加え、塩、コショウ、ナツメグをふる。トマトの皮が少し焦げて水分が出てきたら、崩れないうちに火を止める。
3.2を耐熱皿に移して粉チーズを全体にふり、電子レンジ600Wで1分ほど加熱し、チーズがほどよく溶かす。

ちょー!簡単、できあがりです。

160422tomatocheese_1.jpg

トマトの赤が鮮やかで、食欲をそそります。
加熱したトマトは甘さが増しておいしい~!チーズとの相性もばっちりです。
ナツメグが加わっているところが一味違うアクセントになっています。

スプーンですくってパンに乗っけてブルスケッタ風にしてもよし、またまたごはんに乗っけてもよし。
朝からしっかり食べれますね。


160422tomatocheese_2.jpg

夜なら夜で、ビールやワインのおつまみにもなりそう

野菜、温野菜、体の調子に合わせてバランスよく食べるのがおすすめ。

毎日の食事が健康の基本です。
季節のいろいろな野菜を取り入れて、毎日楽しくおいしく食べて、元気に過ごしたいですね


陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2016/04/22(金) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

ハーブ香る、春野菜のトルティーヤ

【春のごちそうレシピ」モニター参加中】

160319latinclass_15.jpg

おはようございます。quericoです。
すっかり、すっかりご無沙汰してすみません。

3月ももう終わり。子供たちは春休みですね。
桜も3分咲きくらい?でしょうか。最近の花冷えで、開かずにもっています。
娘の入学式までもつといいなあ~~

さて、今日は先日のお料理教室からピックアップしてご紹介します。

春野菜のトルティーヤです。

トルティーヤというと、メキシコ料理のタコスの皮を想像する方が多いかもしれません。
ですが、スペインや南米では、スペイン風オムレツのことをいいます。
あのスペインバルのおつまみにでてきそうな、まぁーるいオムレツです。

基本はジャガイモと玉ねぎ。そしてハムなども入っていますね。

今回は、春野菜のトルティーヤを作りました。
新ジャガイモ、新玉ねぎ、菜の花、彩にトマトです。

18㎝くらいのちいさめのフライパンで作るとちょうどいいです。
卵料理に入れるハーブといえば、ふだんはイタリアンパセリやタイムなんかを入れることが多いのですが
今回は、GABANのチャービルを入れてみました。
かすかに甘い香りがやさしく、シンプルな味の卵料理にあいそうです。

春のごちそう料理レシピ
春のごちそう料理レシピ  スパイスレシピ検索


ハーブ香る、春野菜のトルティーヤ
卵 4個
新ジャガイモ 小さめ1個
新玉ねぎ 1/2個
トマト 1/2個
菜の花 1/4束
オリーブオイル 大匙2くらい
粉チーズ 大匙2
塩コショウ 適量
GABAN チャービル 小さじ1/4

1.ジャガイモは皮をむいて薄くスライスし、耐熱容器に入れて電子レンジ600wで2分ほど加熱し、少し硬めに調理する。
新玉ねぎは櫛形にスライス、トマトは乱切りに、菜の花はさっと下茹でして2㎝ほどに切る。
2.ボウルに卵、粉チーズ、チャービルを入れ溶き、よく混ぜておく。
3.フライパンにオリーブオイルを温め、中火で温め、ジャガイモと玉ねぎを炒める。じゃがいもが透き通ってきたら、菜の花、トマトを加えて軽く炒め、塩コショウで味をつける。
4.フライパンに2を加え、熱で固まる部分を菜箸でよくかき混ぜる。そして弱火にして蓋をし、2分~2分半蒸し焼きにする。
5.火をとめて余熱を入れ、冷ます。

160319latinclass_5.jpg

中火で加熱しながら、よおーくかき混ぜながら作ります。



160319latinclass_8.jpg


作ってからしばらくおいておきました。
お皿にひっくり返して、、、完成です♪




160319latinclass_11.jpg

切り分けてお皿によそい、トマトソースをかけました。
とってもきれいにできました。


160319latinclass_15.jpg

プレートは黄色を中心に春の彩り。
GABANサフランを加えて炊いたサフランライスも、きれいにできました。

チャービルのほんのり甘い香りのトルティーヤ、きれいにできてよかったです。
それでは、いただきまぁーす
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2016/03/27(日) | 卵のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »