スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

失敗知らずの簡単お節♪パイナップルきんとん〜今年もよろしくお願いします

0107osechi _5

たいへん遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。


去年は新規事業のことで手一杯で、あまりお料理ブログに注力できませんでした。
ごめんなさい。。。(;д;)

今年は、自分の備忘録も含めそしてお料理ブロガーとして初心に帰るべく、できるだけブログを更新して行こうと思います。


今年のお正月は、関東は穏やかないいお正月でしたね。ぽかぽか陽気であったかいくらい。
みなさまどうお過ごしでしたか?

0107osechi _7

元旦は年明け早々に地元の氏神様にお参りに。(1枚目)
そして二日は、娘の希望で温泉にいきがてら、横須賀の走水神社にお参りにいきました(2枚目)。
日本書紀にも出てくる神様が宿ると言われパワースポットとも言われる走水神社。
小さいけれど、静かで素朴で、そして神聖な神社でした。


0107osechi _6

そこで引いがおみくじがなんと大吉
そしておみくじについている石が心願成就の力をもたら本水晶(クリスタル)でした!
クリスタルは昔から大好きな石なので、とっても嬉しい♡
これは新年早々、幸先がいいです



0107osechi _2

我が家のお節料理は今年はこんな感じでした。
母と私で作ったのは、黒豆、きんとん、昆布巻き、田作り、海老の鬼殻焼き、鰤、などなど。



0107osechi _3

この一のお重に詰めてあるこのきんとんパイナップルきんとんを今日はご紹介します。
とっても簡単で失敗知らず。これはおすすめです。


■ 失敗知らずの簡単御節。パイナップルきんとん
作りやすい分量

さつまいも 500g(正味450gくらい)
パイナップルの缶詰1個 
使うのは、パイナップル 3枚
缶詰の汁 250ccくらい
砂糖 50g
バター 大さじ1/2
ミョウバン あれば少々


1.サツマイモは皮を剥いて4等分くらいに切ったら素早くミョウバンを加えた水にさらす。2回ほどこぼしてあくを抜く。
2.圧力鍋で蒸らす。(加圧6分くらい)柔らかく蒸しあがったら熱いうちに裏ごしする。
3.2)をホーローの鍋に入れて缶詰の汁、バターと砂糖を加えて練り上げる。砂糖の量はお好みで調整してください。
4.小さく切ったパイナップルを加えて出来上がり。


とても簡単!
0107osechi _4

酸味のある汁が加わるので、色もきれいな黄色に仕上がります。
パイナップルの甘酸っぱさがさっぱりして、とってもおいしい〜ヽ(≧∀≦)ノ

うちの娘は大のお気に入りで、ひたすらこればっかり食べます


裏ごしが大変だったら、マッシャーで潰しただけでもOKです。
ご家庭用ならこれで十分。



0107osechi_1.jpg

先日の野の葡萄の郷土料理フェアでもこれを出しました。
アイスクリームディッシャーでスクープにするとかわいいでしょ


御節はもう飽きちゃった、、、とは思うのですが、こちらは小さなお子さんのおやつにもぴったり。
パイナップルの缶詰とさつまいもがあれば簡単にできるので、おすすめです。


それでは。2017年も、Quericoのブログをどうぞよろしくお願いいたします

陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑
スポンサーサイト

2017/01/06(金) | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0)

簡単!バジルで爽やか~♪パイナップルとバジルのソルベ

0903ichisui_5.jpg

最近のヒット作です。(*^^)v
前回の料理教室で出したらとっても好評だったので、一昨日のカフェでもまた出しました。
パイナップルと、バジル。 
このちょっと意外な組み合わせが、とってもいいハーモニーなのです
口に入れた瞬間に、ぱぁ~!ってパイナップルの甘さが広がって、バジルのスッキリが残る感じ。
いくらでも食べたくなっちゃう。


材料も、超シンプル。
完熟のパイナップルバジル、ラム酒ほんのちょっと。
これだけです。

ちょっと大人向き?
でもうちの子は、喜んで食べてました。
おうちで簡単に作れる、夏のひんやりデザート

あ、夏終わっちゃった、、、。^^; はやく作ってね。


パイナップルバジルソルベ

作りやすい分量(800㏄のタッパ―1個分)
<材料>
パイナップル(完熟) 3/4個くらい 大きさにもよるけど、小さめなら1個弱。
フレッシュバジルの葉 20~30枚
ラム酒(ゴールド以上がおススメ)  大さじ2

1.パイナップルは皮を向き、芯や棘の残りをきれいに取り除き、3cmほど角切りにする。バジルはよく洗って小さくちぎる。
2.1をフードプロセッサーまたはブレンダーで撹拌する。一度止めてラム酒を加え、さらにとろとろになるまで撹拌する。
3.タッパ―やスチールの容器に入れて冷凍する。凍ったら一度取り出してかき混ぜ、再び冷凍する。

材料も、作り方もとってもシンプルで簡単!


0823latinclass_9.jpg

こっちの写真は料理教室でだしたものですが、ブルーベリー&ヨーグルトアイスとのコンビです。
旬の果物やハーブがいいでしょ。


パイナップルは輸入なので通年ありますが、バジルは夏が旬。
フレッシュなバジルがある今のうちに、ぜひ、作ってみてください



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/09/05(金) | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(2)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。