スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

王様の野菜、モロヘイヤのスープで夏バテ防止!

【レシピブログの「スパイスがお役立ち♪夏のさわやかレシピ」レシピモニター参加中】

160819morojeiasp _3


おはようございます。
スパイス大使のquericoです。
夏休みも後半に入りましたね。
海でプールで、いーっぱい遊んだ子どもたち、そろそろ疲れが溜まってきてませんか?
さらに、手をつけてなかった宿題が〜〜、なんてさらにウダウダモードになっちゃったり?
大人だって、連日の猛暑や、室内外の気温の変化で体調を崩す方も多いかもしれません。

こんな時は、、、
大人も子どもも、モロヘイヤパワーで、夏バテ解消です!

夏が旬のモロヘイヤは、暑さに強い野菜
エジプトが原産で、古代のエジプト王朝では王の野菜として食べられ、薬のように重宝されていたと言います。
その秘密はビタミンCやカロテン、疲労回復を助けるビタミンB2が豊富に含まれているからです。
そして特有のあのネバネバは、胃の働きを助ける効果があります。

栄養価の高いモロヘイヤ、おひたしにしても美味しいのですが、今回はスープにしてみました。
たたいてトロトロにしたところがまたポイントです


さわやか風味の料理レシピ
さわやか風味の料理レシピ  スパイスレシピ検索


■ ハーブとレモンでさっぱり、栄養たっぷりモロヘイヤのスープ ■

4人分
鶏ムネ肉 1枚(使う量は少し)
水 600cc
モロヘイヤ 1/2 束
トマト 1個
塩 小さじ1/2
GABAN レモングラス 数本
コショウ 少々
レモン 一切れ


1.鶏ムネ肉は筋を切って塩を軽くすり込み、600mlよりもやや多めの水から茹で、沸騰したら弱火にしてアクを取りながら15分煮る。鶏肉に火が通ったら取り出し、粗熱が取れたら80gくらいをとって手で細く割く。
2.モロヘイヤは、包丁で刻んだ後たたいで粘り気を出す。トマトは2cm角に切る。
3.スープにレモングラスを入れて再び火にかけ、2と裂いた鶏肉を加える。かき混ぜて塩、コショウで味を整えて出来上がり。器に注いでレモンを絞る。


3ステップで簡単!!

160819morojeiasp ?22

モロヘイヤのとろっとした食感で味はあっさり。
レモングラスの香りとレモンの酸味が効いていて、後味がさっぱりします。



160819morojeiasp _!

冷たくして食べても美味しいですよ。
モロヘイヤで夏バテ知らず!元気に夏を過ごしましょう

陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑
スポンサーサイト

2016/08/19(金) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。