新玉ねぎがあまーい!春野菜のメキシカンライムスープ

0219mexicanlimesopup_1.jpg

新玉ねぎが出回り始めましたね。
新玉ねぎ、大好きです!
やわらかくて、辛みもなく、スライスしてぽん酢とかつお節をかけたらいくらでもイケル!笑

メキシコの定番の料理ライムスープに、春らしく新玉ねぎを主役にアレンジしてみました。
さっと煮ただけの新玉ねぎがなんともあまーい!
ギュッとライムを絞るとアボカドのクセも消えて爽やかです。

■ 新玉ねぎ入りメキシカンライムスープ
4人分

<材料>
鶏ムネ肉 1枚
水 1200㏄
コンソメ 1個
玉ねぎ 1/2個
にんにく ひとかけ
トマト 1個
アボカド 1個
新玉ねぎ 大1個
オレガノ 少々
生姜 刻んで小さじ1
塩 小さじ1

(付け合わせ・なくてもOK)
コーントルティーヤチップス 8枚
コリアンダー 刻んで小さじ1
ライム 1個(レモンでも可)

1.鶏肉を水から茹でる。強火で煮て沸騰したら弱火にして約20分。(スープが透明になり、肉に火がきちんと入るまで)
2.鶏肉を取り出し。粗熱がとれたら軽くほぐす。汁は濾して鍋に戻す。玉ねぎ、にんにくは刻む。
3.スープを再び加熱し、コンソメとにんにく、たまねぎ、を加える。少し煮たら乱切りにしたトマト、4等分くらいに大きく切った新玉ねぎ、オレガノを加え、2~3分ほど煮たら最後に大きめに切ったアボカドを入れる。アボカドがあたたまったら火を止める。
4.器に盛って、コリアンダーを散らし、コーントルティーヤチップ、ライムを添える。

ちょっと面倒なのは鶏肉からのダシ取りですが、ここを丁寧にやるととても美味しいです!
ダシをとった後は簡単。柔らかい野菜ばかりなので、あまり長く煮込まない方がいいです。


0219mexicanlimesopup_2.jpg

透明なスープを楽しむために、野菜はおおきめに。
新玉ねぎはおおきめに切って、柔らかい食感も楽しみましょう。
ライムの香りが爽やかなスープ。春先にぴったりです。
玉ねぎの成分で花粉対策にも?笑

陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑
スポンサーサイト

2014/02/19(水) | ラテン飯 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |