スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とろけるー!長ナスの肉味噌炒め

160713mabonasuitame_1.jpg


おはようございます。
スパイス大使のquericoです。

昨日は、友人の農業女子がやっている畑にお手伝いに行ってきました。
その畑に植わっているのは、ナス夏野菜の代表格ですね。
それもいろんな種類があるんです。
インドが原産のナスが日本に入ってきた歴史は古く、日本でもナスの種類はものすごくたくさんあるんですよ。

昨日畑で見たのも、一般的な千両ナス、長ナス、丸ナス、白ナス、どっしりとした形のイタリアのナスなど、
たっくさんありました。

160713mabonasuitame_4.jpg

これがその長ナス。ツルツルでピカピカですね
紐ナス、またはマーボーナスとも呼ばれるそうです。

お土産にいただいたので、早速夕飯に。
長ナスの特徴は、肉質がとても柔らかいこと。加熱すると、とーっても柔らかくなります。
炒め物などの加熱調理に向いていますね。
そして、普通のナスは皮が口に残る感じがありますが、これは全くなし!でした。

この長ナスを使った味噌炒めがとっても好評でしたので、レシピをご紹介します。


■ とろける食感。長ナスの肉味噌炒め
<材料>4−5人分
長ナス 3本
豚肉(挽肉、またはバラ肉を刻んで) 180g
ニンジン 1/4本
ピーマン 1個
キクラゲ(あれば) 戻して20g
ネギ 10cmくらい
○味噌 大さじ2
○砂糖 小さじ1
○オイスターソース 大さじ1
○醤油 小さじ1
○鶏ガラスープ 小さじ1
○水  80ccほど
豆板醤 小さじ1/2
生姜 刻んで小さじ1
ニンンク 1片

1.ナスは乱切りにして水にさらしアクを抜く。(気にならなければ抜かなくてもOK)
 生姜、ニンニクはみじん切り、ネギは粗みじんに切る。野菜は食べやすい大きさの細切りにする。
 豚バラ肉を使用する場合は手で粗く刻んで塩と酒(分量外)で下味をつける。
 ○を合わせておく。
2.中華鍋に油を引いたら豆板醤を先に弱部で炒め、香りが出たら火を中〜強火にし、肉を加えて炒める。
3.肉の色が変わったら、野菜を加え、ここで鶏ガラスープを全体にふりかける。
4.○の調味料、水を加えて強火で手早く炒め、汁が沸騰して野菜になじんだらできあがり。


できあがり〜!

160713mabonasuitame_2.jpg

長ナスがとろーり。本当にとろけそうな食感です。
そして、皮までとても柔らかくて、口の中に全く残りません!

さらに、片栗粉を使っていないのに、少しとろみがかっています。
やや濃いめの味付けが、淡白なナスにはよく合いますね。
これはビールがすすんじゃうな=

娘も”ナスきらい〜”なんて言っていた娘も、ものすごい量食べました。笑

160713mabonasuitame_3.jpg

今夜も夏野菜たっぷりの我が家の食卓。

千両ナスはシンプルに焼きナスに。
そしていただいたトウモロコシはゆでと、もろこしご飯にしました。

ひばりファームの美味しい野菜を満喫させていただきました。
どうもごちそうさまでした

陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑
スポンサーサイト

2016/07/14(木) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

白胡椒が隠し味♪スパイシー青椒肉絲風炒め

【スパイスがお役立ち!おいしい減塩レシピ」モニター参加中】

160614chinjaoroshu_5 - 1



先日、実家の父がを持って帰ってきました。山に生えてたんだって。
こんな時期にもが。写真を撮り忘れましたが、形も円筒状に長くて、っていうよりも、竹。。。笑

でも茹でたらやわらくて食べれるんです。
調べてみたら、色や形、時期からいって”またけ”とう種類のじゃないかと思います。

これで、また、ごはんに、若竹汁と、チンジャオロースー
私のチンジャオロースーは、お肉は牛ではなく豚肉、そして味のベースはオイスターソースです。
中華料理店で食べたのとはちょっと違います。これがうちでは人気なんですヽ(´∀`)ノ


減塩料理レシピ
減塩料理レシピ  スパイスレシピ検索


■ スパイシー青椒肉絲風炒め ■
<材料・4人分>
豚肉(豚こまでもok) 150g
 200gくらい
ピーマン 4個
にんにく、生姜 各刻んで小さじ1
オイスターソース 大さじ1.5
酒 大さじ1
醤油 大さじ1
鶏ガラスープ 小さじ1
水 50ccくらい
GABAN ホワイトペパー 適量

1.筍は下茹でしたものを5mmの細切りにする。ピーマンはヘタと種を取り開いて同様に細切りにする。豚肉も同じく細く切る。調味料と水を合わせておく。
2.フライパンに油を引いて温め、にんにく、生姜を炒め香りが出たら豚肉を加えて強火で炒める。肉の色が変わったら、筍、ピーマンを加える。全体に火が通ったら、合わせ調味料をまわしかけ、強火で絡める。最後にホワイトペパーを振って、ひと混ぜして出来上がり。


あれ?2ステップで、とっても簡単!&はやい!!

160614chinjaoroshu - 21

筍とピーマンで歯ごたえシャキシャキ!

オイスターソースの甘みとコクの後に、じわじわとホワイトペパーの辛さが効いて、絶妙です。



160614chinjaoroshu - 3

白いごはんに合います。

もちろん、ビールも。すすんじゃいますね。

このほかに食卓に並んだのは、キュウリのヨーグルトサラダに、昨日の蒸し鶏と、トマト。
夏野菜モリモリ、美味しくいただいています。

陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2016/06/16(木) | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0)

花椒塩がピリリと本格派、うちの麻婆豆腐

【レシピブログの「人気のアジアン料理をおうちで」レシピモニター参加中】

160602mabotoufu_4.jpg


おはようございます。スパイス大使のquericoです。

久しぶりに麻婆豆腐が食べたくなりました〜。
ってことで昨日はガッツリ!マーボー

私が作る麻婆豆腐はネギがたっぷり。
もちろん、生姜とニンニクもしっかり入れます。香味野菜たっぷりで夏バテ防止もばっちり!

いつものスパイスに加えて、花椒塩を使ってみました。
本格中華に欠かせない花椒。唐辛子の辛さと違って、口の中がヒリヒリするような辛味です。
花椒塩はこれにお塩が混ざっているんです。
調理の段階から使うのももちろん、仕上げにパパッとかけるにも便利ですね。



アジアン料理レシピ
アジアン料理レシピ  スパイスレシピ検索



花椒塩がピリリ。本格派麻婆豆腐
4−5人分
豚赤身挽肉 200g
木綿豆腐 500g
ネギ 1本
生姜・ニンニク 刻んで大さじ1
A.赤味噌 大さじ2
A.酒 大さじ1
A.醤油 大さじ1
A.甜麵醬 大さじ1 (なければ砂糖大さじ1/2+味噌を増やして代用)
A.鶏ガラスープ(粉末) 大さじ1 
A.水 2/3カップ
豆板醤 大さじ1/2
GABAN 花椒塩 適量
片栗粉+水 大さじ1+水2

1.ネギ、生姜、ニンニクは刻んでおく。豆腐は2cm角に切り、ざるにあげて水気を切る。Aの調味料を合わせておく。
2.中華鍋または大きなフライパンにごま油をひき、豆板醤を入れて火にかけて炒める。プツプツとなり始めたら生姜とニンニクを加えて香りが出るまで炒める。
3.豚挽肉を加えて木べらやおたまなどで鍋に押し当てながら強火で炒めていき、9割方肉の色が変わったら、ネギを加える。
4.ネギがしんなりしたら、Aの合わせ調味料、豆腐、花椒塩を加える。汁が沸騰したら水溶き片栗粉をまわしかけて火を止める。


160602mabotoufu_2.jpg

お肉も豆腐もたっぷり〜!!

大人4人でガッツリ!食べちゃいました。



160602mabotoufu _3

唐辛子の辛さと違い、花椒の香りと刺激が後からきます。
小さな子供にはちょっと苦手の辛さかもしれません。
なので、花椒塩はお好みで後から足して食べるのにとても便利ですね。


豚肉と香味野菜たっぷりで、しっかり夏バテ防止。

暑い日が続きますが、キチンと食べて、元気にいきましょうー
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2016/06/04(土) | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0)

旬の筍を味わう!野菜たっぷりチンジャオロースー風

160420chinjaporos_3.jpg


、今が旬ですね。
くさかんむりに旬と書いて。文字どおり、春を告げる、旬を味わう野菜なんですね。

毎年、は実家の近くの森で採れたり、お友達から頂いたりと、地元のものを食べています。
掘り立ては特に、軟らかくて灰汁も少なく、美味しいですよね!!

が家に届いて作る料理は、ごはん、の土佐煮、煮物、味噌汁、そして、チンジャオロースーも必ず作ります。
これも家族に大好評のメニューの一つ。

チンジャオロースー=青椒肉絲というと、本来のレシピは牛肉のブロックを細く切って使うのですが、うちのは豚肉です。
この方が旨味があって美味しいと思うし、お安くていいですよね。
先日中華街に行った時にじゃあ、本場の青椒肉絲を食べてみよう、って注文して食べましたが、
うちの方が美味しいねってことになりました。(^∇^)
何しろ筍をたっぷり使うのが美味しいですよ。


■ 旬の筍たっぷり!チンジャオロース風 ■
<材料>4人分
筍(茹で) 300g
ピーマン 4個
豚肉 180g
ニンニク 刻んで小さじ1
生姜 刻んで小さじ1
塩コショウ 少々
A)オイスターソース 大さじ2
A)醤油 大さじ2
A)酒 大さじ1.5
A) 鶏ガラスープ 大さじ1/2
A) 水 1/2カップ

1.筍は2mmの細切りにする。ピーマンも種を取り除き同じ太さに切る。豚肉も同様に細めに切り、軽く塩コショウ、酒を振って下味をつける。
2.中華鍋または大きめのフライパンに植物油(分量外)をひいて温め、ニンニク、生姜を加える。香りが出たら豚肉を加え炒める。
3.豚肉の色が8割程度色が変わったら、筍、続いてピーマンを加え、ここに一度軽く塩コショウをする。全体にしっかり火が通ったら、Aの合わせ調味料をまわしかけ、強火で全体に絡める。

出来上がり〜♪


160420chinjaporos_1.jpg

筍がたっぷり!
でこれは食べ応えがあります。

筍は味が淡白でピーマンもややクセがあるので、炒めものにするならしっかりと濃い目の味付けが合います。

白ご飯がススムおかずですね〜!


160420chinjaporos_2.jpg

キクラゲがアクセントに少し入っています。
永島農園さんのおひさま干しキクラゲ。ぷりぷりです!
赤く見えるのは、人参ではなくて、これも色づいたピーマンなんです。

箸がすすんで、モリモリ家族で完食しちゃいました

旬の筍があったらこんなメニューもいかがでしょうか?

陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2016/04/21(木) | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0)

今夜は中華!ネギたっぷり、うちの麻婆豆腐と空芯菜炒め

150916chuka_1.jpg

おはようございます。
スパイス大使のquericoです。
最近あんまりスパイスについてアップできていないのですが、、、宿題ためないように、がんばります!

さて、昨晩は久しぶりに中華
麻婆豆腐は私の自称、得意料理です。笑

さらに、栄区の矢島農園さんで今旬なのが空芯菜
茎が太くてしっかり穴の空いている立派な空芯菜を買ったので、炒め物にしました。

鷹の爪やら豆板醤をたくさん使ったので、キッチンの空気に辛味成分が飛びまくって、むせる~~!!


■ ネギたっぷり!麻婆豆腐
生姜 ひとかけ
にんにく ひとかけ
豆板醤 小さじ1
ネギ 大1本
豚挽肉 150g
木綿豆腐 一丁400gくらい

味付け
A.味噌 大さじ2
A.酒 大さじ1
A.醤油 大さじ1
A.甜麺醤 大さじ1/2
A.中華だし 小さじ1
A.お湯 2/3カップ
水溶き片栗粉 30ccくらい

1.生姜、にんにく、ネギは微塵切りにする。豆腐は角切りにしてざるにあげ、適度に水気をきっておく。Aを合わせておく。
2.中華なべに胡麻油をたっぷりひいて温め、豆板醤を炒める。香りがでたら、生姜、にんにくを加えて炒める。
3.豚肉を加えて、木べらまたはおたまでほぐしながらパラパラになるまで炒める。
4.ネギを加え炒め、油がまわったら、Aの合わせ調味料を加える。ひたひたになった中に豆腐を加え、沸騰したら、水溶き片栗粉でとろみをつける。


できあがり!!

150916chuka_2.jpg

味噌の色が薄かったので、色もややうすめです。
黒っぽい味噌のほうが、美味しそうにできるかな??

本当ならば、もっと豆板醤を入れたいところなのですが、5歳の娘も食べるので、我慢して控えました。

後をひく辛さと、適度なとろみがいい~!
うちではこれをごはんにのっけて、マーボー丼にして食べています。


続いて、空芯菜炒め。

空芯菜中華炒め ■
空芯菜 一束
干しえび 大さじ3くらい
胡麻油 たっぷり
にんにく ひとかけ
鷹の爪 
中華だし 小さじ1
水 50cc
塩 少々
酒 少々
醤油 大さじ1~2
酢 大さじ1

1.空芯菜は4cmくらいの長さに切る。にんにくは粗く刻む。鷹の爪は種をとりのぞき、輪切りにする。
2.中華鍋にややたっぷりの胡麻油をひいて温め、にんにく、鷹の爪、干し海老の順にいれて香りを出す。 
3.空芯菜を茎の部分を先に入れ炒める、続いて葉の部分も加える。酒少々と、水、中華だしを加える。
4.塩少々、醤油を加え、最後に酢を垂らしてひと混ぜしたら出来上がり。


150916chuka_3.jpg

唐辛子そのものの辛さとにんにく、干し海老のだしが絶妙です。
モリモリいける~!!

中華ならではのうまみと辛さがたっぷり。思わずビールがすすんじゃう、晩ごはんでした。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2015/09/16(水) | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0)

厚揚げでボリュームアップ&ヘルシー!うちの回鍋肉

150218atsuagehoikoro_1.jpg

キャベツを買ったら、まず最初によく作るのが回鍋肉です。
炒めちゃうので、硬い一番外の葉も捨てることなく使えます。大きな芯も薄く切って最初に炒めれば美味しく食べれます。

私がよく作る回鍋肉は、厚揚げ入りです。
豚肉は少しでも厚揚げを足せばボリュームアップ、そして豆腐でヘルシーでしょ。
おすすめです~♪


■ 厚揚げでボリュームアップ&ヘルシー回鍋肉
<材料>
キャベツ 5-6枚
豚肉 130g
厚揚げ 130g
ネギ 刻んで大さじ3
生姜 刻んで小さじ1
にんにく 1片

A.味噌 大さじ2
A.甜麺醤(テンメンジャン) 小さじ2
A.砂糖 小さじ1
A.酒 大さじ1
A.醤油 小さじ1
A.酢 大さじ1
A.中華だし 小さじ1
A.お湯 50cc
豆板醤 小さじ1~2

1.豚肉は食べやすい大きさに切って、塩と酒で下味をつけておく。厚揚げは熱湯をかけて油きりをし、同様に食べやすく切る。キャベツは芯と葉にわけて、葉は大きめにちぎるか包丁で切り、芯はスライスにする。Aを合わせておく。
2.中華鍋にごま油を少し多めに入れて豆板醤を入れて弱火で温める。ぷつぷつとしてきたら箸で炒め、続いて刻んだ生姜、にんにくを加えて炒める。
3.ネギを加えたらここから火を強くして炒めていき、続いて豚肉を加える。豚肉の色が代わったら厚揚げを加え、さらにキャベツを加えて全体を強火で炒める。
4.あわせ調味料を加え、鍋を回しながら強火で一気に仕上げる。最後にお好みでラー油を垂らしてもよい。


できあがり~♪
中華は下準備が大事で、鍋に火を付けたら強火一気にいくのがおいしく作るポイントですね。


150218atsuagehoikoro_2.jpg

濃い緑の硬い葉っぱがシャキシャキ!
厚揚げもお肉同様にしっかり味がついて、食べ応えあり!
あ、ネギがなくて小ネギになってしまったので、緑の小さいのがやや目立ちますが。笑
本当は太ネギの白い部分を使ってくださいね。

味はやや濃い目がいいです。
野菜からも水分が出るので、味が足りないと水っぽくなってしまいます。
それに厚揚げにもしっかり味がついたほうが、美味しいですよ。


この回鍋肉は主人も大好きで、夕飯に置いておいたら、ぺろりとなくなっていました。
そして、豆板醤と生姜を最初から入れるので、今日は娘には別メニュー。(^.^)

キャベツがモリモリ食べれる一品です。これで1/4玉は使ったかなー。

葉の硬い冬キャベツの美味しい時期にはぜひ、おすすめです!
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2015/02/18(水) | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2)

旬のカブと野菜たっぷり、酢豚風炒め

141029subutahu_2.jpg

急に酢豚が食べたくなって、作りました。
八百屋さんで野菜の買い物を済ませてから思いついたので、ピーマンやパプリカはなく、、
かわりに湘南の立派なカブを買ったので、これで作ってみました。
旬のカブはみずみずしくてやわらか~。
ピーマンの代わりにキャベツの外葉を入れたら、赤、白、緑と彩りよくできました。

■ 旬のカブで野菜たっぷり、酢豚風炒め ■
<材料>2-3人分
豚肉モモ角切り 200g
玉ねぎ 小1個
にんじん 1/3本
カブ 大きめ1個
キャベツの外葉 2枚
A.ケチャップ 大さじ2
A.砂糖 小さじ2
A.酢 大さじ1
A.醤油 大さじ1
塩コショウ 少々
片栗粉 適量
揚げ油 適量

1.豚肉は2cm角に切り、塩と酒少々(分量外)で下味をつけておく。野菜はすべて乱切りで食べやすい大きさに切る。
Aのたれを合わせておく。
2.中華なべに浅めに揚げ油を入れて温め、豚肉に片栗粉をまぶして、揚げる。一度皿に取り出しておく。
3.2の鍋の余分な油を一度捨てて、玉ねぎ、にんじん、カブ、キャベツの順に強火で炒めていき、塩コショウをする。
4.2の豚肉を鍋に戻し、Aを合わせたタレを加えて手早く混ぜ、タレを絡める。

できあがり~♪


141029subutahu_1.jpg

中華のコツは、材料と下準備をしっかりして、調理に入ったら一気に作ること。これに限ります。
炒め始めたら、すぐにできちゃいます。



141029subutahu_3.jpg

豚肉がやわらか~!カブもシャキっとしててそれでやわらかい。
いろんな食感があっておいしくできました。
豚肉だけ先に素揚げにしておくと、炒めるときに短時間で、硬くならずに仕上がります。

私は甘すぎる酢豚は好きではないので、この調味料の配合だと、けっこう甘さ控えめです。

肉に片栗粉をまぶしているので、それで少しとろみがついて酢豚風になりました。
主人は、もう少しとろみがあったほうがいい、と言ってましたが。
片栗粉の量とタレの量を増やしたら、もう少しとろみがつくと思います、お好みで調整してくださいね。



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/10/29(水) | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0)

今夜は中華!うちの麻婆豆腐

0413mabodofu_1.jpg

家族3人の夕飯の今夜はガッツリ中華!です。
麻婆豆腐は、夫には喜ばれるのでたまに3人で食べるときはよく作ります。

最初から豆板醤や香味野菜がしっかり入るので、この時は娘は完全別メニューです。
うちのはけっこう辛いです。
さらに、普通のレシピよりもネギがたっぷりが、好きなんです。


■ 香味野菜たっぷり。我が家の麻婆豆腐
3人分 調理時25分

<材料>
豚挽肉 150g
豆腐 350g
ネギ 1/2本
生姜 ひとかけ
にんにく ひとかけ
豆板醤 小さじ1.5~2
A.味噌 大さじ2
A.醤油 大さじ1
A.酒 大さじ1.5
A.砂糖 大さじ1強
A.オイスターソース あれば小さじ1
A.鶏ガラスープ 130㏄
片栗粉 大さじ1+水大さじ2

※甜麺醤があれば大さじ1加え、かわりに味噌と砂糖を少し減らします。

1.生姜、にんにく、ネギはみじん切りにする。豆腐は3cm角に切り、ざるにあげて水気をきっておく。Aを合わせておく。
2.中華鍋に油大さじ1(分量外)を入れて温め、豆板醤を入れて焦がさないように弱火で炒める。続いて生姜、にんにくを加え炒める。
2.強火にして豚挽肉を加えて炒め、色が変わったらネギを加える。Aを加え、そこに豆腐を入れる。
3.沸騰して豆腐が完全に温まったら、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ火を止める。


0413mabodofu_2.jpg

できあがり。

あつあつのうちに、ごはんにのっけて食べたあーい。

同じレシピで作っているはずなのに、毎回、微妙に出来が違ってきます。^^;
今回は味噌が前回と違って明るい色だったので、赤っぽいマーボーになりました。
豚肉から出た脂とスープでちょっと汁多め?
でも、これはこれでおいしくて、私は片栗粉でとろみをつけすぎるのはキライなのです。
片栗粉は大さじ1がマックスですね。

しっかり炒めた豆板醤がきいて辛い!うまい!
これまた、ビールがすすむ~。


4月27日より発売開始!私のレシピも掲載いただきました♪
レシピブログ<br />magazine Vol.2好評発売中♪
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/04/14(月) | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。