リメイクで簡単!ご飯がすすむ、新じゃがの肉味噌炒め

160610andasuitame_3.jpg

新ジャガがとっても美味しい季節です。
コロコロとしたものを揚げ焼きにすると、ホクホクで、ちょっとシャキシャキで、たまりませんね〜!



160610andasuitame_4.jpg

先日、試作した沖縄の郷土料理、アンダンスーという油味噌。
味噌とお酒(本来は泡盛)、砂糖、みりんを煮詰めたこってり、甘辛い味噌です。
これを使って簡単リメイクです。


■油味噌でリメイク、新ジャガの味噌炒め■
4人分
新ジャガ 6個くらい
新玉ねぎ 小さめ1個
アンダンスー 大さじ6くらい
油 少々

◇アンダンスーの作り方は、こちら沖縄料理のレシピを参考にしました↓
http://www.goyah.net/okinawa_ryouri/etcs/andansu.html
豚バラのブロック肉と黒糖を使って作ると、コクがあって美味しいですよ。


1。新ジャガはタワシで洗って皮は剥かず、芽が出ていたら取り除く程度にし、皮付きのまま半分に切り、電子レンジ600wで4−5分加熱して固めに調理する。新玉ねぎは根っこを残して繋がった状態で櫛形に切る。
2.フライパンに薄く油をひき、1を炒める。表面が少し透明になってきたら、アンダンスーを加える。油が溶けて全体に絡んだら出来上がり。


2ステップでとっても簡単!!

160610andasuitame_1.jpg

新ジャガは歯ごたえがよく、玉ねぎはあまーーい!
濃いめの油味噌との相性もバッチリです。


油味噌は多めに作り置きしておいても便利です。
野菜と一緒に炒めたり、おにぎりの具にしても美味しいですよ



160610andasuitame_2.jpg

この日は、ピザの試作もしたので、夏野菜を使ったおかずがたくさん並びました。
新ジャガに新玉ねぎ。そしてピザとサラダにはトマトに、パプリカに、アスパラに。
彩りがよくて、食欲そそりますね〜



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑
スポンサーサイト

2016/06/10(金) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(3)

 |  HOME  |