スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旬のタケノコたっぷり!青椒肉絲風

1704230takenokorecie - 2

おはようございます。quericoです。
タケノコの季節になりましたねー。今がまさに旬。
    

1704230takenokorecie_4 - 1

横浜市内の直売所にもたくさん出ていますね。

実家の近くの森でも、今年も筍が採れました。
それで今夜は早速、定番のチンジャオロースー風。
本来の青椒肉絲は牛肉ですが、我が家では豚肉を使います。

■ 筍たっぷり!チンジャオロースー風 ■
3−4人分
筍(元の方) 200g
ピーマン 2個
人参(お好みで)1/2本
豚こま肉 200g

Aオイスターソース 大さじ1
A酒 大さじ1
A醤油 大さじ1
GABAN 花椒 少々
豆板醤 小さじ1/1
ごま油 適量

1、筍は4、5mmの細切りにする。ピーマン、ニンジンも同様の太さに切る。豚肉は細かく切り塩と酒をふって(分量外)下味をつける。A の調味料を合わせておく。
2、中華鍋または大きいフライパンにごま油、豆板醤を入れて温め、焦がさないように弱火で炒める。香りが出たら豚肉を加え強火にして色が変わるまで炒める。続いてピーマン、ニンジン、筍を加える。
3、A の合わせ調味料を回しかけ、強火で一気に絡め、全体にいきわたったら火を止める。

3ステップで簡単!早い。

1704230takenokorecie - 1

中華の基本となるポイントは下準備です。
材料を切り調味料などを全て揃えて、火をつけたら強火で一気に仕上げます。

さらに、このチンジャオロースー風は、野菜の太さを揃えるところがポイント。
加熱の時間は短く、同じように火が入るようにします。
炒めすぎず、野菜の歯ごたえが残るように〜。


1704230takenokorecie - 3

そうすると、シャキシャキの食感に出来上がります。

筍たっぷりのチンジャオロースー風。
美味しい筍が手に入ったらこれで一品、試してみてはいかがですか?
  
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑
スポンサーサイト

2017/04/23(日) | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0)

旬の筍を味わう!野菜たっぷりチンジャオロースー風

160420chinjaporos_3.jpg


、今が旬ですね。
くさかんむりに旬と書いて。文字どおり、春を告げる、旬を味わう野菜なんですね。

毎年、は実家の近くの森で採れたり、お友達から頂いたりと、地元のものを食べています。
掘り立ては特に、軟らかくて灰汁も少なく、美味しいですよね!!

が家に届いて作る料理は、ごはん、の土佐煮、煮物、味噌汁、そして、チンジャオロースーも必ず作ります。
これも家族に大好評のメニューの一つ。

チンジャオロースー=青椒肉絲というと、本来のレシピは牛肉のブロックを細く切って使うのですが、うちのは豚肉です。
この方が旨味があって美味しいと思うし、お安くていいですよね。
先日中華街に行った時にじゃあ、本場の青椒肉絲を食べてみよう、って注文して食べましたが、
うちの方が美味しいねってことになりました。(^∇^)
何しろ筍をたっぷり使うのが美味しいですよ。


■ 旬の筍たっぷり!チンジャオロース風 ■
<材料>4人分
筍(茹で) 300g
ピーマン 4個
豚肉 180g
ニンニク 刻んで小さじ1
生姜 刻んで小さじ1
塩コショウ 少々
A)オイスターソース 大さじ2
A)醤油 大さじ2
A)酒 大さじ1.5
A) 鶏ガラスープ 大さじ1/2
A) 水 1/2カップ

1.筍は2mmの細切りにする。ピーマンも種を取り除き同じ太さに切る。豚肉も同様に細めに切り、軽く塩コショウ、酒を振って下味をつける。
2.中華鍋または大きめのフライパンに植物油(分量外)をひいて温め、ニンニク、生姜を加える。香りが出たら豚肉を加え炒める。
3.豚肉の色が8割程度色が変わったら、筍、続いてピーマンを加え、ここに一度軽く塩コショウをする。全体にしっかり火が通ったら、Aの合わせ調味料をまわしかけ、強火で全体に絡める。

出来上がり〜♪


160420chinjaporos_1.jpg

筍がたっぷり!
でこれは食べ応えがあります。

筍は味が淡白でピーマンもややクセがあるので、炒めものにするならしっかりと濃い目の味付けが合います。

白ご飯がススムおかずですね〜!


160420chinjaporos_2.jpg

キクラゲがアクセントに少し入っています。
永島農園さんのおひさま干しキクラゲ。ぷりぷりです!
赤く見えるのは、人参ではなくて、これも色づいたピーマンなんです。

箸がすすんで、モリモリ家族で完食しちゃいました

旬の筍があったらこんなメニューもいかがでしょうか?

陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2016/04/21(木) | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。