FC2ブログ

冷やしてさっぱり!茸のマリネ~常備菜に~

0629kinokomarine_5.jpg
~冷やしトマトの茸マリネがけ~


仕事が始まってから、慌ただしい日が続いてます。
朝娘を保育園に送って自分はそのまま駅へ行き職場へ。帰りも駅から園に向かってピックアップ。夕方おそくに一緒に家に帰ってきます。

こうなると夕飯は時間との勝負です。のんびり下ごしらえから、なんてやってられない。
時間がない時でも、野菜は欠かさず食べたいので、私は時間がある時に常備菜を作るようにしています。
今の季節、ピクルスは冷蔵庫に欠かせません。

先日、休みの日にマーケットでがっつり、野菜を買いこんできました。
0629kinokomarine_2.jpg

ジュニア野菜ソムリエの勉強もかねて、産地の近い順に並べてみました。
一番近いのが湘南産のトマト、きゅうり、次に三浦のにんじん、愛知のミニトマト、静岡の舞茸、、、なんて並んで、もちろん、一番遠くにあるのがメキシコ産のアボカド。
こうやってみると、フードマイレージがよくわかって、おもしろいね~。


さてさて。
4パック200円で買ったエリンギと舞茸。
茸類って秋が旬かと思いきや、なぜか、夏の方が安く大量に出回ってるんですよね。

こんなに買ってだいじょうぶか!? いや、だいじょうぶなんです。
茸類は水分に弱く、痛みがはやいので、早速まとめて常備菜にしますよん。

0629kinokomarine_3.jpg

まずは干して、、、水分飛ばして、うまみを引き出します。
4~5時間でも、けっこういい感じに乾燥しました。


0629kinokomarine_4.jpg

夜、オリーブオイルをかけてオーブンで焼きます。

う~ん!この香りだけでも、きのこ食べてる気分♪

焼き色がついてしんなりした茸に、さらにオリーブオイル、レモン汁、酢、塩コショウをしたら
きのこのマリネの完成です!!

0629kinokomarine_1.jpg

冷やして、味がしみたら食べ頃。
常備菜に、前菜にもおすすめ。白ワインが、合うかなー。
そのまま食べても、またはサラダに入れても、美味しいですよん。


それでは、レシピです。

■ 冷やしてさっぱり!茸のマリネ ■
調理時間 (下処理ぬきで)20分

しめじ・エリンギ・舞茸 各1パック
A.オリーブオイル 大さじ3~4
A.レモン汁 大さじ2
A.ワインビネガーまたは酢 大さじ4~5
A.ハーブソルト(なければ塩) 小さじ1強
A.ドライパセリ 適量

1.茸は、いしづきを取って切るか、手でさいてバラバラにする。
2.時間があれば、ここで一度天日で干すとよいでしょう。
  なければそのまま、天板にのせてオリーブオイル(分量外)を適量かけ、オーブンで200度で12~13分焼く。
3.しんなりと焼けたところで、バットまたはボウルにうつし、Aの調味料を和える。
4.粗熱が取れたらできあがり。冷蔵庫で冷やすと美味しいです。

 冷蔵庫保存で3~4日は持ちます。
スポンサーサイト



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2012/06/30(土) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

ぼんじょるの

『こんばんは』

quericoさん、こんばんは。
いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
ここ何日か応援のみでブログにコメントができず申し訳ございませんでした。

とても素敵なマリネですね!!
さっぱりとしていて美味しそうです。
私も作ってみたくなりました。

全部ポチっと応援させて頂きます。

2012/07/01(日) 22:49:47 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1031-66d637a8
 |  HOME  |