FC2ブログ

タレいらずでうまい!キムチ餃子

【レシピブログの「韓国農協キムチ」を使った
  スタミナレシピモニター参加中】


0722kimuchigyoza_1.jpg


今日は餃子!&ビール!

レシピブログさんから、モニター当選で韓国のキムチをいただいたので、それを使ってキムチ餃子を作りました。

0722kimuchigyoza_4.jpg

餃子の餡は、先日たくさん作った餃子の餡の残りを冷凍していたものがあったので、その餡にキムチを混ぜ込んで作ったのですが、、、

これが美味しかった!!
しっかり辛くて酸味もあるキムチが餃子の餡と混ざってちょうどいい味に。

タレなんていりません!

これを食べた夫は、“ウマイ!”を珍しく連発でした。
いつもは、たいてい醤油をたっぷりかける夫が、何もつけずにパクパク食べましたよ。笑

それでは、レシピです。


韓国農協キムチの料理レシピ
韓国農協キムチの料理レシピ


0722kimuchigyoza_2.jpg

■ タレなしで美味い!キムチ餃子
餃子の皮大判 約16個分 調理時間45分くらい

餃子の餡(餡だけ今回使った分の2倍の量です)
A.豚挽肉 240g
A.ニラ ひと束
A.キャベツの葉 3~4枚
A.ごま油 小さじ1
A.塩 小さじ1/2くらい
A.オイスターソース 小さじ1


この半分の量の餡に対して
餃子の皮 大判一袋
韓国農協キムチ 100g

1.餡を作る。ボウルにAの材料を入れてよく混ぜる。
2.キムチは細かく刻む。(まな板に色や臭いが着くのが気になる方は、使い終わった牛乳パックを開いてまな板代わりにするとよいです)
3.1に2を混ぜて、餃子の皮で包む。
0722kimuchigyoza_3.jpg

4.フライパンにごま油を熱して餃子を並べ、焼け始めたら水1/2カップを注いで蓋をして中火で蒸し焼きにする。4~5分で水分がなくなり、皮が少し焦げるくらいに色よく焼けたら、ひっくり返して少し焼き、全体の水分を飛ばしてできあがり。香り付けにごま油を周りから少し垂らすと香ばしくなる。

0722kimuchigyoza_1.jpg

焼き加減は、“よく焼き”で。
と思ったら、ちょっと焦げちゃいました。

今回は、キムチが餡に入る分包みが大き目になるので、餃子の皮は“大判、生”を使ったのだけど、
これがパリッと、モチモチ♪で、とてもいい感じに焼けました。

タレいらず。
キムチがちょうどいい塩梅で加わって、これは、やみつきです!

スポンサーサイト



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2012/07/23(月) | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1038-70d9f681
 |  HOME  |