スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コロコロハンバーグのクスクス風おからソース

0910humburgokarasource_1.jpg

今日はおからを使ったおかずです。
私が大好きな、豆腐&大豆食品の「茂三」のおからは、500gも入っているので、
たぶん3日くらい、おからの料理が続きます。(^_^;)

クスクス風?にトマトで煮て、ハンバーグのソースに使ってみました。
ちょっと無理がある、長いタイトルですみません。

■コロコロハンバーグのクスクス風おからソース ■
3~4人分 調理時間45分(全部で)

<ハンバーグ>
豚(まあは合挽き)挽肉 250g
たまねぎ 1/2個
パン粉+牛乳 1/4カップ
ヨーグルト 大さじ1
生姜汁 少々
ナツメグ 少々
塩 こさじ1
胡椒 少々

<おからトマトソース>
おから 1カップ
たまねぎ 1/2個
トマト缶 1缶
トマト(あれば)1個
塩こしょう 適量


1.まずはおからの下処理から。大きめのフライパンでゆっくり、パラパラになるまで炒る。
0910humburgokarasource_3.jpg
2.ソースを作る。たまねぎをみじん切りにする。トマトは湯剥きしてざく切りにする。
3.フライパンのオリーブオイルを熱し、たまねぎを炒める。しんなりしたらおからを加えてさらに炒める。
4.トマト缶、ざく切りのトマトを加え、オレガノも加えて軽く煮こむ。
  (おからが水分を吸ってふくらむので、煮こみすぎない。)
  水分が多かったら少し煮詰めて水分を飛ばして、塩コショウで味を調える。

5.ハンバーグを作る。
  材料をボウルに入れて、よく捏ねる。時間があれば、冷蔵庫で寝かせる。
6.5を10~12等分の小さなハンバーグに丸める。フライパンに油を少量ひいて。真ん中を少しくぼませて並べる。中火で焼き色をつけ、少し弱火にして、蓋をして蒸し焼きにする。ころあいを見て裏返し、両面をしっかり焼く。水分がでてるときは、最後は蓋をせずに水分を飛ばす。
7.盛りつけ。皿に、4のソースをひろげ、6のハンバーグをのせて、できあがり。

0910humburgokarasource_2.jpg

普通のソースよりもトマトの酸味がきいた、少しあっさりめのソース。
だけど、食べごたえあり!
ソースをのっけて一緒に食べてると、ちっちゃなハンバーグでもしっかり満足です♪

肉をあまり食べない娘も、トマト味が好きなので、これはちゃんと食べてくれました。


0910kyuriyogurtsald_1.jpg

こちらは付け合わせの、きゅうりと枝豆のヨーグルトサラダ。
コロコロに切ったきゅうりと枝豆に、オリーブオイル少々、ヨーグルト、ハーブソルトで和えただけの、かんたんサラダ。
ヨーグルト好きには、けっこうイケルと思いますよー。
水分がでるので、食べる直前に和えてね。




陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

はあ。
娘はただいま、オムツ取り作戦、実践中。

だんだんと、”おしっこでる”が言えるようになってきました。

ですが、なにかに夢中になると、言わなかったり、思わずもらしてしまったり、、、。
私の知らないうちに床にもらして、私に黙って、自分でせっせとタオルで拭いていたり。

昨日は、保育園から帰ってきてから夕飯、そしてお風呂までに、
パンツ5枚+ズボン4着を、濡らしてくれました。(^_^;)

なかなか一筋縄ではいきませんが、もう少し。
お互いに、忍耐ですな。

スポンサーサイト

2012/09/11(火) | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1069-96c8f2af
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。