シナモン香る、さつまいもと茸のグラタン

【レシピブログの「スパイスで簡単&おいしい!楽しいハロウィンレシピ」モニター参加中】
1018satsumakinokogratan_1.jpg

熱々のグラタンが美味しい季節になってきました。
さつまいもときのこ、チキンをたっぷり入れて、秋の味覚をたっぷり味わいましょう。

レシピブログさんからモニターでいただいたGABANのシナモンをプラス。
シナモンがさつまいもの甘さとグラタンソースに、こんなに合うなんて・・・!

ハロウィンの料理レシピ
ハロウィンの料理レシピ



■ シナモン香る、さつまいもときのこのグラタン ■
2人分 調理時間45分

<材料>
さつまいも(正味) 250g
鶏肉(モモまたはムネ) 200g
しめじ 1パック
たまねぎ 1/4個
オーマイパスタソース(ホワイト)(固形)1ブロックと1/2個
(または、小麦粉・バター 各大さじ1強)
牛乳 300㏄
塩コショウ 少々
とろけるチーズ 適量
パン粉 適量
GABANシナモンパウダー お好みの量


1.さつまいもは皮を剥いて、食べやすい大きさ・厚さ5mmほどに切り、水にさらしておく。しめじはいしづきをとってほぐす。玉ねぎはスライス、鶏肉は小さめに切り、塩コショウをかるくふっておく。
1018satsumakinokogratan_4.jpg

2.フライパンに油をひいてまず鶏肉を炒める。軽く火が通ったところで取り出す。次にたまねぎ、しめじをしんなりするくらいまで炒める。
1018satsumakinokogratan_5.jpg

3.この間に、スチーマーでさつまいもをレンジ加熱。やや硬めでOK.
1018satsumakinokogratan_6.jpg
別に火を通しておくと、調理時間短縮&ラクチンです。

4.2のフライパンに牛乳、パスタソース(固形)を加えて、煮溶かす。さらに全体を少し煮詰める。

5.グラタン皿に3のさつまいもを広げ、上から4のソースをかける。チーズを乗せ、パン粉、シナモンをふる。

1018satsumakinokogratan_7.jpg
焼く前の状態はこんな感じ。

230度(余熱なし)のオーブンで約20分焼く。

チーン!(とは、最近のオーブンではいわないはずだが・・・) 
できあがりです。
1018satsumakinokogratan_8.jpg
まだ、グツグツいってる~~。


ではさっそく、熱々をいただきましょう。

1018satsumakinokogratan_2.jpg

さつまいもの甘さとグラタンソースの塩けって、すごく合う!!

なんというか、“甘くてしょっぱい”の、塩バニラ的なうまさ。
ひょっとして、じゃがいものグラタンよりもおいしいんじゃないか?
って思うほどでした。
茸との相性もばっちりでしたね。
っていうか、娘が異常にきのこ好きなので、入れるのは必然。笑

さつまいもの甘さ+ホワイトソースに、シナモンは違和感なく、美味しいです。
シナモンは、甘くても、しょっぱくても、いろんな料理に合いますね。


1018satsumakinokogratan_3.jpg

今夜は、さつまいこのグラタンに、さつまいもごはん、白菜とベーコンのコンソメスープ、お野菜いろいろ、、、
で秋らしい食卓。

ここ数日、ちょっとダイエットのつもりで晩酌を控えていた私ですが、今日は赤ワインを一杯、いただいちゃいました。
ま、昼間のダンスもがんばったことだし、ご褒美ということで。笑 

スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2012/10/19(金) | 徒然日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1100-f47bf228
 |  HOME  |