FC2ブログ

シンプルが美味い!冬の大根

1112daikontsuna_1.jpg

冬は大根があまーくなります。
生のおろしにしてもおいしいし、そして煮ものにすると、ぐーっと甘さが感じられますね。
夏は、辛みが強くて絞り汁なんて、とても飲めないけど、冬の大根なら飲める。
これ、ジアスターゼという成分を豊富に含んでいて、胃の消化を助けるんです。

大きめに切った大根にひたひたの水と昆布で朝から半日おいて、
調味料をほとんど使わずに、途中からツナ缶をのっけて、落とし蓋でコトコト煮ただけ。

シンプルなだけに、大根の甘さがひきたって、すいすいーって箸がすすんでしまいます。

■ 大根とツナの煮もの ■
2人分 調理時間30分くらい?

<材料>
大根 1本
ツナ缶 1缶
だし昆布 5cm角
塩 ひとつまみ

1.大根は皮を剥いて厚さ3cmほどに切り、半月切りにする。
2.鍋に昆布、ひたひたの水をはり、時間があれば時間をおいて昆布のだしを水にうつす。
3.火にかけ弱火で20分、途中ツナ缶を入れて落とし蓋をして、さらに10~20分。最後に塩をひとつまみ。

1112daikontsuna_3.jpg

ツナのほどよい塩気と油分が大根にしみて、やさし~感じです。

透明になって、串がすーっととおるくらいまでやわらかく煮ます。
今回は、私はこの半量で作ったので、鍋でコトコト煮ましたが、圧力鍋ならもっとはやいです。
加圧時間8分ほどでやわらかくなります。

今日は帰りが遅くなって夕飯の支度も大忙しでしたが、朝昆布に漬けていった大根は、家に帰ってから火にかけただけ。
他の作業をしている間じゅうずーっと弱火で煮ていたので、普通の厚手の鍋でも、ふっくら柔らかくできました。


冬の大根。これからますます美味しくなりますね。
大きめにきって、煮ものでたっぷり、食べたいです。

1112daikontsuna_2.jpg

鶏ささみの柚胡椒焼き、大根の煮もの、小松菜と揚げの煮びたし&おかか醤油、ごはんと味噌汁で冬らしいシンプルな食卓。
緑黄色野菜のビタミンとカルシウムたっぷり。さらに油は少なくて、ヘルシーでしょ。
スポンサーサイト



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2012/11/13(火) | 魚のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1117-7b7239eb
 |  HOME  |