大きめ野菜がゴロリ。圧力鍋で手間なし&やわらかチキンのトマト煮。

【レシピブログの「スパイス料理とワインで秋のテーブルを楽しもう!」
レシピモニター参加中】


1113tomatoochicken_1.jpg

レシピブログさんから、モニター当選でいただいた、GABANのスパイス3種。
1113spyce.jpg

今日はオレガノを使って、チキンのトマト煮を作りました。
トマトの煮込み料理や、スープに使いますが、クセが少なくて香りがよいので大好きです。

オレガノは、神経性の痛みをやわらげるほか、食べすぎやお腹が痛い時にも、ハーブティーにして飲むと効きめがあるそうです。

このトマト煮はめっちゃ簡単!
実はこれ、朝の朝食の準備の合間に作りました。
圧力鍋の火を切るまで、時間にしてたったの20分。あとはそのまま自然冷却を待って、夕方家に帰って来てから温め直して、塩味を加えただけです。

ワインに合う料理レシピ
ワインに合う料理レシピ


それでは、レシピです。

■ 圧力鍋で簡単&やわらか。チキンと野菜トマト煮 ■
4人分 調理時間20分(鍋の火を止めるまで)

<材料>
鶏モモ肉 400g
キャベツ 小さめ一個 (1/2個くらいの量でよいのですが、丸いのがよい)
にんじん 1本 
玉ねぎ 1個
トマト缶 1缶(400g)
水 50cc
にんにく ひとかけ
オリーブオイル 大さじ1
GABANオレガノ 小さじ1/2ほど
塩 小さじ1
胡椒 少々
ローリエ 1枚
赤ワイン あれば大さじ2くらい

1.鶏モモ肉はおおきめの食べやすい大きさに切る。野菜は全て大きめに切る。
  にんじんは乱切り。玉ねぎは芯をつけたまま8等分の串切り、キャベツも葉を開かずに丸いままザクザクと切る。
2.圧力鍋にオリーブオイルをしいて温め、にんにくを入れて香りがでたら、肉を皮の方から焼く。
  続いて、キャベツ以外の野菜を全部入れて、軽く炒める。
3.水を加え、ローリエ、赤ワインを加え、全体の上にキャベツをかぶせるように並べる。上からトマト缶をまわしかけ、圧力鍋の蓋をしめて加圧する。
1113tomatoochicken_3.jpg

4.ピストンが上がったら加圧7分。あとは火を止めて、自然冷却する。
5.食べる前に温め直し、塩コショウで味を調えて、できあがり。

1113tomatoochicken_2.jpg

鶏肉はホロホロ~とやわらか。
キャベツも、芯ごとたっぷり、食べれます。
にんじんも玉ねぎも、ごろりと大きめがいいですね。

水分はあまり入れずにトマト缶と野菜の水分だけですので、トマト味が濃厚です。

これはやっぱり、赤ワインが合いますね~~
あ、あっさりめなので白でもいいかな。

次の日は、これにショートパスタを入れて煮込んでもおいしそうだな。。。


作り方はとにかく大胆、簡単なので、短時間でまとめて作るにはぴったりの一品です。
忙しいママにはおすすめです

スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2012/11/14(水) | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1118-963666a3
 |  HOME  |