シャキシャキが新食感!ハヤトウリ入りドライカレー

1207hayatouridricurry_1.jpg

今夜はドライカレー。
仕事から急いでまっすぐお迎え→帰宅の日が続いていたので、冷蔵庫の中がスカスカになってきました。
家にある食材でできそうなものを考えたら、こうなりました。笑

今日のドライカレー、基本の野菜に、ハヤトウリが入ってるのがポイントなのです。

ハヤトウリ。
ウリ科の野菜なので、本来ならば旬は夏から秋ですよね。
でもなぜか、この時期に実家からよくもらうんです。関東の地場栽培だと、旬は少し遅いのかしら?
ほとんどが水分で栄養価はそれほどないようですが、カリウムを多く含むので、むくみをとる作用があります。

淡泊な味で食感がよいので、日本では漬けものや、または煮ものが主ですが、中南米でも実はよく食べられていて、あちらではcheyote と呼ぶのですが、スープに入れたり、挽肉と一緒に炒めたりするんです。
今日はそのアイデアで、ドライカレーに入れてみました。
ハヤトウリのシャキシャキの食感が、じゃがいものホクホクの食感といい感じにコラボしてます>


■ ハヤトウリ入りのドライカレー ■
3人分 調理時間30分

<材料>
ハヤトウリ 大きめ1/2個
じゃがいも 2個
にんじん 1/2本
たまねぎ 1/2個
豚挽肉 160g
にんにく ひとかけ
カレールウ 2ブロック
カレー粉 適量
水 適量
ケチャップ 大さじ1
ソース 大さじ1/2 (このへんは適当に)

1.たまねぎはみじん切りにする。人参は5mm角に、ハヤトウリとじゃがいもは1cm角に切る。にんにくは粗みじん切りにする。
2.フライパンに油を温め、にんにく、たまねぎを炒める。続いて挽肉を加えて炒め、色が変わってきたら、にんじん、さらにじゃがいも、ハヤトウリを加えていく。全体に火が通って半分くらいまでやわらかくなってところでカレールウを刻んで入れ、水を少し加えて、残らないようにしっかり溶かす。カレー粉、ケチャップ、ソースも加えて味を調える。途中煮詰まりすぎたら水を足して調整しながら、味を調えたらできあがり。

1207hayatouridricurry_2.jpg

器にもったら、お好みで粉チーズと、ドライパセリをふりかけてみると、彩りよし。

娘も食べるので、ルウは甘口と中辛をひとつずつ使いました。
私にはちょっと甘めだけど、まあ、よい感じです。

ハヤトウリのシャキシャキの食感が、なかなかよいです。カレーにも合います。



今日のおまけ。

1207hayatouridricurry_3.jpg

うちのマンションの入口にもクリスマスツリーが来ました。
子供達も飾り付けに参加しましたよー。

まなたん。チョコのおもちゃをもらってさらにご機嫌
スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2012/12/08(土) | ごはんもの | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1131-26fa5742
 |  HOME  |