ビールがすすむ!ニラレバ炒め&新しいスマホ

1230lebanira_1.jpg

ややご無沙汰していました。
年内の仕事もどうにか終わり、年末年始の休暇に入りましたが、年末って忙しい~
保育園が終わった娘を実家に預けて、私は年賀状の印刷や大掃除に家に帰る日々。失くしたスマホも新しく買い換えて、いろいろ設定。
慌ただしい年末も、どうにかこうにか、終わりそうです。

そういうわけで、今回はまだアップしていなかったレシピをご紹介します。
ニラレバ炒めです。

レバニラ?ニラレバ?どっちやねん??
って感じですが、うちの場合はニラの方が多いので、“ニラレバ炒め”と呼ばせていただきます。

豚レバーなので、下味もつけてしっかり濃いめに味付けするのが美味しいです。
いつもの材料に、今回は蓮根が入ります。シャキシャキの食感がまた、まいうーです。

1230lebanira_3.jpg

■ 濃いめがうまい!ニラレバ炒め ■
2-3人分 調理時間25分

<材料>
豚レバー(鶏でも) 150g
ニラ ひと束
蓮根 100gくらい
もらし 一袋弱

<レバーの下味>
A.酒 大さじ1
A.醤油 醤油大さじ1弱
A.生姜汁 小さじ1

<仕上げの調味料>
醤油 大さじ1
オイスターソース 小さじ2
酒 大さじ1
塩コショウ 適量
片栗粉 適量

1.レバーは塊ならば食べやすい大きさに切ってさっと水で洗い、Aで下味を10分ほどつける。
2.ニラは洗って、3cmの長さに切る。蓮根は皮を剥いて5mmほどの厚さの半月切り。
3.1の水気をペーパーで拭きとり、片栗粉をまぶす。フライパンに油を熱し、レバーを炒める。半分くらい火が通ったところで取り出しておく。
4.フライパンの焦げ付きをさっとふき取り、再び油をしいてニラ、蓮根、もやしの順に炒め、3のレバーを加えて、調味料をまわしかける。全体に絡んだら出来上がり。

1230lebanira_3.jpg
レバーにしっかり味をつけて、片栗粉をまぶしておくのがポイントですね。
硬くならずに香ばしく、しっかり濃いめに仕上がります。

これはビールがすすむ~!


さてさて。

スマホ紛失から4日目。結局見つからず、とうとう、買いました。
機種変更ということで、手続などはそれほどたいへんではなかったです。

新しいスマホ。
iPhoneは今もう5しか売っていないということで、最新の5になりました。
回線はLTE,3G,4Gとあって、その場に応じて選んでくれるのでサクサクです。
意外にもデータの移行がとっても簡単でびっくりしました。
個人のIDでログインすると、前のデータがそのまま使えて、めんどくさい作業もほとんどなし。
Cloudのおかげで、電話帳や写真のバックアップもされていて、助かりました。

そうは言っても、まだ買って1年しか経っていないので、その残債は、イタイ~~(><)
ほんとに、今回は自分のアホさに呆れます。
かなり高額な勉強料です。とほほ。。。
今度はしっかり、大事に使います。


スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2012/12/30(日) | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1142-57e49634
 |  HOME  |