FC2ブログ

もはや進化系?胡桃とちりめんじゃこのにんじんしりしり風

0425ninjinsirisiri_1.jpg

連休中日。どのようにお過ごしですか?
うちは、前半は実家にいましたが、今日は普通に娘も保育園に行きました。ちょっとおセンチになっているようで、今日も、“保育園に行かない”と言います。なんで?って聞いたら、“寝るのが嫌だから”だって。
カーテンを閉めてお昼寝をするのが、怖いとか淋しいとか、みたい。それで今日は、お昼寝のお供に、ボリビアで貰ったエミーナちゃんのお人形を抱っこしさせて、どうにか保育園に行きました。

さてさて。
私はにんじんが大好きなのですが、にんじんの料理でベスト3にも入ろうかというくらい好きなのが“にんじんしりしり”です。これが、作る度にアレンジが加わって、もはやにんじんしりしりとは呼べないくらいの進化系になってしまいました。
ちにみに、にんじんしりしりは、沖縄の家庭料理では定番のおかずです。
普通はにんじんとツナ缶を使うのですが、今日のは、胡桃とツナ缶の代わりにちりめんじゃこを加えてみました。
歯ごたえよし!カルシウムアップ!さらに絹さやも入って彩りよし!
って、アレンジしすぎちゃう?^^;

■ 胡桃とちりめんじゃこのにんじんしりしり風 ■
調理時間 15分

人参 1本~1本半
ちりめんじゃこ 好きなだけ
胡桃 ひとつかみ 
植物油 大さじ1
塩、胡椒 適量

1.にんじんは千切り(と細切りの間くらい)にする。スライサーなどがあると便利。
  胡桃は粗く刻む。
2.フライパンに油を温め、にんじんを加えて炒め、軽く油が回ったら、ちりめんじゃこ、続いて胡桃を加える。
  にんじんは表面が黄色くなれば火が通った目安です。
  あれば、絹さやも加えてるる。最後に塩コショウで味を調えて、出来上がり。

にんじんはB-カロテンが豊富な緑黄色野菜です。
カロテンは、体内に入るとビタミンAに変わりますが、ビタミンAは、カラダの皮膚や粘膜を強くしたり、目の健康にもよいのです。また、免疫力を高めるので風邪などの予防にもよいです。
ビタミンAは脂溶性ビタミンといって、油に溶けやすいので、油と一緒に摂ると効果的なんです。生で食べるよりは、油を加えて調理する方が、栄養をより多く引き出せるってことですね。

そーんなこと知ってたって?

難しい話はさておき、炒めたり焼いたりすると甘みが増すので、にんじん嫌いのお子さんにも、ひと手間加えてあげたら、好きになってくれるかもしれませんね。

スポンサーサイト



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/04/30(火) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1192-0911a0e2
 |  HOME  |