餃子の皮で簡単!アボカドのカレー風ミニピザ

0429minipiza_1.jpg

先日、実家でこんなちょっと不思議なおつまみを作りました。
うちの実家って、冷蔵庫を開けると、これいつの??ってものがけっこういろいろ入ってるんですよ。母は、アボカドとかチーズとか、買ってくるけど結局あまり使わなくて、チーズも賞味期限過ぎてんじゃんっ!とか、アボカドもこれ使わないとやばいじゃんっ!とかそういうものがいろいろ出てくるわけです。
で、それを救済するべく作ったおつまみです。アボカドもチーズも焼いてしまえば食べれるっしょ。ということで、ピザ風にして焼いてみました。しかも、手を抜いてソースはカレーのルウ、生地は餃子の皮。まあ、こんなのもありかしら?笑

見た目はあまりよろしくないかもしれませんが、味はそこそこ◎。
変わった料理をあまり好まない父も、意外に美味しいと言って食べてくれました。

■ 餃子の皮で簡単、アボカドのカレー風ミニピザ ■
9枚分 調理時間30分

<材料>
アボカド(熟しているもの) 1個
チーズ 30g
たまねぎ 1/4個
ピーマン 1個
ハム 1枚
餃子の皮 9枚
カレー(出来てるもの)+マヨネーズ少々 適量
 (なければ市販のピザソースでもなんでも)
マヨネーズ 大さじ1
レモン汁 少々

1.アボカドは皮を剥いて実を1㎝角くらいに切り、ボウルにあけてレモン汁少々(変色をふせぐため)とマヨネーズを混ぜてやわらかくする。
2.玉ねぎは薄くスライス、ピーマンは種をとって薄い輪切り、ハムは2cm角ほどに小さく切る。チーズも1㎝角くらいに切る。カレールウとマヨネーズを少し混ぜて、ゆるくしておく。
3.オーブンを250度に予熱する。天板に餃子の皮を9枚並べ、ソース、たまねぎ、ピーマン、ハム、アボカド、チーズの順にのせていく。
0429minipiza_3.jpg

4.250度で10分ほど焼いて、焼き色がついたらできあがり。
 ※皮が焦げやすいので注意して!
0429minipiza_2.jpg
アツアツ、パリパリが美味しいです~。
しかし、餃子の皮が薄いので、割れちゃってちょっと食べにくい、、、。^^;
むしろ、挟んで食べたほうが食べやすかったような気もしますが、まあこれはこれでよしとしましょう。

カレー風味、アボカドとも実はけっこう合います。
皮はパリパリで、ちっちゃくて、ビールのおつまみにピッタリでした


お・ま・け
これは何でしょう??

0429spacefood.jpg

なんと、宇宙で食べるアイスクリームです!!
旅行の帰りに、トランジットで立ち寄ったヒューストンで、母がいつの間にかこんなものを買っていました。笑
ヒューストンはNASAの宇宙センターがあるから、お土産にもこんなものが売ってるんですね。おもしろーい。

これがアイスクリーム!?
バニラといちごとチョコ味のアイスと、クッキーサンドの2種類ですって。

目を瞑って食べたら、目の前に宇宙が広がるかも??
スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/05/01(水) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1193-5091bdc1
 |  HOME  |