スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ペルーの味を再現?ソパ・デ・キヌア~Sopa de Quínua~

0507sopadequinua_4.jpg

ペルー料理編★その3.ソパ・デ・キヌア

キヌアのスープのご紹介です。
キヌアは、南米のアンデス地方原産の穀物です。ペルーやボリビアでは、インカ帝国時代から栽培されていたと言います。
とても栄養価が高くバランスがとれた穀物です。NASA(アメリカ航空宇宙局)も宇宙食の素材に使用されているそうです。健康食品として注目されて、近年では日本でも見かけることがありますね。
私はボリビアの高地でこのキヌアの畑(というほどのものではないけれど)を見ました。稲穂みたいな感じでした。

ある時、旅行中にお腹を壊した時にも食べた、キヌアのスープ。
これがやさしい味でお腹にしみわたる~~という感じで、私はこのスープに救われましたよ。^^;
野菜のだしがベースのあっさり味で、キヌアの粒々の食感がとても美味しく、ほっこりするのです。

0507sopadequinua_3.jpg

そして昨日、夫がペルーからお土産に買ってきてくれたキヌアを使って、キヌアのスープ Sopa de quínuaを作ってみました。
ペルーやボリビアで食べた味を再現できたかな?


■ ソパ・デ・キヌア sopa de quínua(キヌアのスープ) ■
3~4人分 調理時間20分くらい

玉ねぎ 1/2個
トマト 1個
にんじん 少し
小松菜(キャベツなどでもOK) 1/2束ほど
キヌア 大さじ3
水 600CC
顆粒コンソメ 1.5個
オレガノ ひとつまみ

1.たまねぎは粗いみじん切りにする。トマトは2cm角くらいにざく切りにする。小松菜は3cmくらいに、にんじんは細切りにする。
2.鍋に水を入れて火にかけ玉ねぎを入れる、沸騰したらコンソメ、にんじん、キヌア、トマト、オレガノを加え、10分以上煮込む。キヌアがプチプチと透明になってくるのが目安。
3.小松菜を加えてさっと煮て、塩コショウで味を調えてできあがり。

0507sopadequinua_1.jpg

querico流、ソパ・デ・キヌアの完成です♪
ちょっと入っているものは違いますが、、、
まあイメージはこんな感じでしたよ。


0507sopadequinua_2.jpg
キヌアって、初めはほんとに、粟みたいな感じで、白くて細かい粒なのです。
それが、煮込むと透明になってくるんですね。そしてぷちぷちした食感になります。
以前、ごはんに入れて炊いた時は、あんまり美味しいと思わなかったのですが、
スープに入れるとほんとに美味しいです。

自然食品のお店などでは手に入ると思うので、興味のある方は試してみてください 

スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/05/09(木) | スープ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1199-14c360ba
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。