ひんやり×濃厚。小松菜のビシソワーズ

0604bisisours_2.jpg

梅雨入りしたというのに、いいお天気で暑い日が続きますね。
こんな日は、さっぱり冷たいスープはいかがでしょうか。

ビシソワーズを作ってみました。それも、小松菜入り。
次回のカフェイベントで、横浜野菜の小松菜を取り入れたメニューを開発中でして、
その試作として小松菜入りのビシソワーズを作ってみました。

小松菜は、あらかじめフードプロセッサーでペーストにしています。
0604bisisours_4.jpg
生の小松菜をペーストにしたので、青汁的に、青臭い。。。
これが、おいしく変身できるのかな?


■ ひんやり×濃厚小松菜のビシソワーズ ■
4~5人分 調理時間約30分

<材料>
新じゃがいも 小3個(180g)
たまねぎ 大1/2個(100g)
バター 10g
水 200cc
小松菜ペースト 大さじ3
牛乳 200CC
塩、小さじ1程度
胡椒 適量
オリーブオイル 少々

1.玉ねぎは薄くスライスする。ジャガイモも薄くスライスして水にさらす。
2.鍋にバターと少量のオリーブオイルを溶かし、玉ねぎを炒める。玉ねぎがしんなりしたら、じゃがいもと水を加える。
3・沸騰してしばらく中火で煮る。じゃがいもが柔らかくなったら火を止めて、粗熱を取る。
4.3をミキサーやブレンダーで撹拌し、ペースト状にする。ここに小松菜ペーストも加える。
5.再び鍋に戻して、温めながら牛乳を加えて塩、胡椒で味を調える。

0604bisisours_1.jpg

仕上げにオリーブオイルを垂らしたら、、、ハート
温かいままでも美味しいですし、この季節は冷やしてさっぱりもおすすめです。

冷めるとさらに濃厚になりますね。
少量でもけっこうお腹にたまる感じがします。


今回作ったこの小松菜ペースト。
いろんな料理を試作してみようと思います。

って、まず一番に実験台になったのは、うちの娘。
小松菜カレーにしちゃいました。

0604komatsunapast.jpg

微妙な表情??
でも、おいしーって全部食べてくれました。

スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/06/05(水) | スープ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1220-503c04e9
 |  HOME  |