完成間近。卵不使用、小松菜バナナケーキ

0613komatsunabananacake_1.jpg

今日はママ友を我が家に呼んで、イベントで出す料理の試食会を兼ねてランチ交流会
ママ友ちゃんたち、初めて食べるペルー料理に驚いている様子でしたが、気に入ってもらえたみたいでよかったわー。その模様は次回のブログでアップしますね。

そしてこちら。
3度目の正直!?
卵不使用の小松菜入りバナナケーキです。
実はこれまでに2回試作をしたのですが、生焼けで失敗してまして、
あれこれとレシピをちょっとずつ変えて、3回目にしてようやく、完成に近いものができました。

離乳食終わったばかりの赤ちゃんや、卵アレルギーの子供にも食べてもらえるように、卵不使用です。
そして、子供がまず嫌いそうな、小松菜を生地に練り込んでいます。
ママ友と1歳の赤ちゃんたちにも喜んで食べてもらえて、どうにか太鼓判、もらえたかな?

■ 卵不使用。小松菜入りバナナケーキ ■
18cmパウンド型1本分

<材料>
完熟バナナ 150g
薄力粉 110g
アーモンドプードル 10g(なければ薄力粉だけでも)
ベーキングパウダー 6g
ケーキ用マーガリン 40g
きび砂糖 40g
牛乳+小松菜ペースト 50g
胡桃 20g

1.粉類は合わせてふるっておく。胡桃は粗く刻む。型にはマーガリンを塗っておく。
2.ボウルにバナナを入れフォークなどで潰す。
3.室温に戻したマーガリン、砂糖を加えてざらざら感がなくなるまで混ぜる。
4.牛乳+小松菜ペーストを加え、1の粉類、胡桃を加えて粉っぽさが残らない程度にさっくりと混ぜる。
5.180~190度に予熱したオーブンで30~35分焼く。

お持ちのオーブンの温度によって焼き時間を調整してください。
水分が多い分、仲までしっかり焼くのにけっこう焼き時間がかかります。
表面が焼けて焦げそうになったら、アルミホイルをかぶせてみてください。

0613komatsunabananacake_2.jpg

小松菜の色もそれほど飛ばず、きれいなグリーンに焼けました。
バナナたっぷりでしっとり。&胡桃の歯ごたえが好きです。


0613campari.jpg

先日農園視察で訪れた保土ヶ谷区和田町のトマト農家さんの“カンパリ”を
スーパーの横浜野菜コーナーで見つけたので、さっそく買ってみんなにも食べてもらいました。

ぎゅっと、トマトの甘さが詰まっています。。

大きい方はちょっと皮がかたいの子供には湯剥きしたほうがいいかもしれませんが、
ミニトマトは、2歳の子もパクパク食べてくれました。



スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/06/14(金) | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1227-943ab9ca
 |  HOME  |