夏のスタミナメニューはやっぱり、ニラレバ炒め

0630nirareba_1.jpg

この週末、逗子はもう海開き。我が家も土曜日にさっそく行ってきました。
水は冷たいけど、娘はおおはしゃぎで泳いでましたよ。
私は、時々一緒に入ったけど、海の家で飲むのが専門。
今年できた新しい海の家でお洒落なスペイン料理とビールを友達と一緒に楽しんできました。

海に行くと、どっと疲れますね。
夏の疲れは残さず、その日のうちにしっかり取る!
そんなわけで、夏のスタミナメニューの定番、ニラレバを作りました。

ニラの独特な香りはアリシンという成分で、疲労回復に欠かせないビタミンB1の吸収を高めてくれます。
なので、レバーや豚肉と言ったビタミンB群と一緒に食べるとより効果的なのです。
夏バテ防止にどんどん、食べましょう!

■ 夏バテ防止に!ニラレバ炒め ■
3人分 調理時間25分

<材料>
鶏レバー(鶏を使いましたが、豚でもOK)200g
ニラ ひと束
もやし 2/3袋
ニンジン 3cmほど

下味
A.酒 大さじ1/2
A.醤油 大さじ1/2
A.生姜汁 小さじ1
片栗粉+小麦粉 適量

B.オイスターソース 小さじ1
B.酒 大さじ1
B.醤油 大さじ1.5
塩コショウ 適量
粉末中華ダシ 小さじ1「くらい

1.レバーは食べやすい大きさに切り、塩水につけて、血の塊をできるだけ取り除いて洗う。
  Aで臭み取り、下味をつける。
2.にんじんは細切りにする。ニラは下の茎の部分は細かく切って残りは3、4cmの長さに切る。もやしは洗って水けをきる。
3.フライパンにサラダ油(分量外)をやや多めにしいて温め、1に粉をまぶして焼く。粉がついているので焦げ付きに注意。8分目まで火が通ったら、取り出す。
4.フライパンの焦げ付きを軽く落とし、再び少量の油をひいて野菜をにんじん、もやし、ニラの順で加えて炒める。途中粉末の中華だしを少し、塩コショウをふる。
5.野菜にだいたい火が通ったら、3の肉を戻して炒める。Bの合わせ調味料を回しかけ、強火で返して味をなじませたらできあがり。

※レバーは、最初の段階でしっかり火を通しておいたほうがよいです。
野菜と混ぜたら、味を絡める程度で一気に炒めましょう。

0630nirareba_3.jpg

できあがり~♪
にんじんが入ると色が鮮やかですね。

今夜は夏を乗り切るスタミナメニュー。
0630nirareba_2.jpg

もうひとつ夏野菜のおかずは、ゴーヤと新玉ねぎのさっぱりおかか和え。
ゴーヤに含まれるビタミンCとカリウムは夏の疲れをとるのに効果的です。
こちらのレシピはまた次回にアップしますね。

梅雨が明けたらいよいよ、夏も本番です。
しっかりとした食事で元気に乗り切りましょう~☆



スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/07/02(火) | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1239-d982677a
 |  HOME  |