スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

横浜発!?小松菜カレー

0703komatsunacurry_2.jpg

横浜発、です。
横浜初ではありません。たぶん。

知ってました?小松菜って、横浜を代表する野菜なんですよ。

小松菜の全国の生産量で上位を誇る横浜。小松菜農家さんがとても多いんですよね。
そんな横浜が誇る野菜をたっぷり使って、カレーを作りました。

というのも実は、以前作った小松菜のペーストがたっぷりストックしてあったので、
それをカレーに入れてみたというわけです。
インドのほうれん草のカレーみたいに、チキンカレーがベースです。
生のペーストをたっぷり入れましたが、意外に小松菜の青臭さは残らず、いい感じに仕上がりましたよ。

■ 栄養満点☆小松菜カレー ■
4人分 

<材料>
鶏モモ肉 240g
玉ねぎ 1個
じゃがいも 1個
小松菜ペースト※ たくさん(たぶん120CCくらいはあった)

生姜 半かけ (それぞれ刻んで小さじ1くらい)
にんにく 半かけ
クミンシード(なければパウダー) 小さじ1/2くらい
ローレル 1枚
カレーパウダー 適量
カレールウ 4皿分くらい
ヨーグルト 大さじ1
塩・コショウ 適量
水 2.5カップ

下準備:小松菜ペーストが必要ですが、私はフードプロセッサーで作りました。
量は、生の小松菜を刻んだりペーストにするなら1/2束分くらいはあります。

1.玉ねぎは薄くスライスする。じゃがいもは1㎝角に切る。生姜、にんにくは刻む。
  鶏モモ肉は一口大に切り塩コショウ、カレーパウダーをまぶしておく。。
2.鍋にオリーブオイル(分量外)を熱し、鶏肉を炒める。表面が焼けて7割ほど火が通ったら一度取り出す。
3.フライパンに再度油を加え。生姜、にんにく、クミンを炒める。香りがでたら玉ねぎを加えてじっくり色がつくまで炒める。
4.じゃがいもを加えて炒め、2の鶏肉を鍋に戻して、カレーパウダーと水を加えて煮る。小松菜ペーストを少し加える。
5.材料が全て煮えたらカレールウを加え、一度火を止めてよく溶かす。トッピング用に少し残して、残りの小松菜のペースト、ヨーグルトを加えて混ぜ、ひと煮立ちしたら火を止める。
7.皿にごはんとカレーを盛り、仕上げにもう一度小松菜ペーストをかけて、完成。


0703komatsunacurry_1.jpg

なんだか色がビミョウなドス黒さになってしまいましたが、、、こんな感じです。
小松菜はかなり入れましたが、カレールウとまざるとインパクトが消えてしまうので
私の分は、仕上げにたっぷりトッピングしました。
彩りにかぼちゃと、ピクルス代わりにハラペーニョも添えてみました。

いただきます。

0703komatsunacurry_3.jpg

アクの強い小松菜ですが、カレーに入れちゃうと全く気になりません。
これはイケル~~

娘にもいっぱい食べさせました。

0703komatsunacurry_4.jpg

ビタミンC,カロテン、カルシウムがとても豊富な小松菜。
一度にたくさんは食べれなくても、こんな風に何かに混ぜてみるといいですよ。
スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/07/04(木) | エスニック | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1241-e8c7453e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。