ビタミンCたっぷり。ゴーヤチャンプルー

【レシピブログの「ヤマキかつお節のレシピ投稿中」】

0708goyachanpuru_1.jpg

ゴーヤが出回ってきました。
ゴーヤといえば、定番ですが、やっぱりチャンプルーですよね。
いろんな野菜、豚肉、豆腐や卵まで入って、美味しくて栄養のバランスもばっちり。
すばらしいおかずです。

今日の歯彩りよく、赤ピーマンも加えました、
ゴーヤと赤ピーマンはビタミンCが豊富な野菜。紫外線の強いこの時期にはたっぷり取りたいですね。
さらに豚肉のビタミンBは疲労回復を助けます。
ゴーヤチャンプルーは、夏バテ防止にもぴったりのスタミナメニューなんですね。
今回は、ヤマキの花かつおを贅沢にトッピングして鰹の風味をアップ。
だしがきいてるので、味付けは薄めでも十分に美味しかったです。

かつお節の料理レシピ
かつお節の料理レシピ



それでは、うちのチャンプルーをご紹介します。

■ ビタミンCたっぷり。ゴーヤチャンプルー ■
4人分 

<材料>
ゴーヤ 大きめ1本弱
もやし 1/2袋
にんじん 3cmくらい
赤ピーマン 1個
豚肉 130g
豆腐 200g
卵 1~2個
粉末ダシ(顆粒)
醤油 大さじ1くらい
塩コショウ 適量
ヤマキ 徳一番花かつお お好みで

1.ゴーヤは3mmくらいの厚さにスライスし、塩をふってアクを抜く。
 豚肉は食べやすい大きさに切り、酒、塩こしょう(分量外)をする。
 にんじん、赤ピーマンは5mmの細切りにする。
2.フライパンに油を熱し、豚肉を炒め、色が変わったら、ゴーヤを加えていためる。
3.続けてにんじん、赤ピーマンを加えて炒め軽く塩コショウをする。
4.豆腐を加えてさらに炒め、火が通ったら粉末ダシを振り、もやしを加える。
5.もやしがしんなりする前に、醤油をまわしかけ、溶いた卵を加えて固まらないように混ぜ。最後に香りづけにごま油を垂らし、火を止める。
6、皿に盛って、花かつおをかける。

0708goyachanpuru_2.jpg

できあがり~。
アツアツのチャンプルーに花かつおをたっぷりかけて、風味アップ。
ゴーヤチャンプルー×鰹風味。とてもよく合います。

野菜は炒め過ぎず、シャキシャキの食感を残すのがポイント。
歯ごたえがあると、肉が少なめでもけっこう満足感があります。
このレシピは肉120gくらいしか使っていませんが野菜がたっぷりで
できあがってみたら4人分くらいの量になってしまいました。笑
安心してモリモリ食べれちゃいます。


おまけ。

0707tanabata.jpg

週末は七夕でしたね。
娘は保育園で短冊に願い事を書いたものを持って帰ってきました。
願い事は”プリキュアになりたい”
うーーん。それはちょっと難しそうだけど。^^;
友達にも聞いてみたら、やっぱりこの頃の女の子は”プリキュアになりたい”が多いみたい。
ただいまプリンセスブームです。
スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/07/09(火) | 肉のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1244-28024cb3
 |  HOME  |