FC2ブログ

ハラペーニョが決め手★ガーリックチキン サルサソース添え

0709polloalajo_1.jpg

今日も暑かったですね~
膝のリハビリのために病院まで自転車で往復40分くらい走りました。
おかげで帰ってきたら汗だく。一日に何度もシャワーを浴びます。
リハビリししに自転車を40分もこいでいいのかどうかも疑問ですが。^^;

そんなわけで、今日はビールがすすんじゃうメキシカンな料理。
ガーリックチキンとサルサソースです。
スペイン語で言うと、Pollo al ajo con salsa mexicana という感じでしょうか。
ハラペーニョがきいたピリ辛のサルサソースをたっぷりかけて、いただきます。

■ ガーリックチキン サルサソース添え ■
2~3人分

<材料>
鶏肉(モモでもムネでも) 350g
にんにく 1~2かけ
塩(ハーブソルト) 適量(小さじ1/2~1)
酒 少々
ハチミツ 小さじ1/2
片栗粉 大さじ3

サルサソース★(作りやすい分量)
トマト 大1個
ピーマン 1個
ハラペーニョ(スライス) 4、5枚
塩 適量
レモン汁 少々

1.サルサソースを作る。
  トマト、ピーマン、ハラペーニョをみじん切りにする。ボウルに入れて、塩とレモンを加えて、しばらくおいて味をなじませる。
2.鶏肉を食べやすい大きさに切り、すりおろしたにんにく、塩、ハチミツ、酒を加えて全体を混ぜ、しばらく漬けこむ。
3.2を片栗粉をまぶし、(食品用ビニール袋に片栗粉と2を入れて混ぜると簡単!)、フライパンにオリーブオイルをしいて、中火で炊く。途中蓋をして蒸し焼きにして、両面を色よく焼く。
4.皿に盛って1のソースをたっぷりかけてできあがり。

0709polloalajo_2.jpg


片栗粉をまぶしているので、うまみが逃げず、皮がこんがり、中はジューシーに焼けます。
今回、鶏ムネ肉とモモ肉と両方を使ってみました。
ムネ肉でも、パサパサ感がなくシットリ、十分に美味しかったです。

付け合わせに、ピーマンと、我が家で採れたクレソンを添えました。
クレソンは、苦くて甘くて大好き。肉料理に合いますね。

シンプルな料理も、このサルサソースをかければ豪華になります。
ハラペーニョがあればピリ辛で、大人向きな味付けに。

ハラペーニョというのは、メキシコのチレの一種です。
ピクルス風に漬けこんだものがKALDIなどで売ってます。

ピリ辛のチキンでビールもすすむ!
スパイシーなお肉をしっかり食べて、元気に夏を乗りきりましょう!

スポンサーサイト



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/07/10(水) | 肉のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1245-f96ec191
 |  HOME  |