スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏野菜、はま野菜。ズッキーニと小松菜のドライカレー

0718zukkinicurry_1.jpg

カレーを食べたくない日はほとんど皆無に近い私ですが、夏はやっぱり、さらにカレーが美味しいです。
今日は夏っぽくズッキーニを使ったドライカレー。さらに、これまたうちにあった小松菜も加わることになりました。
小松菜はカレー味とはよく合います。主張の強い同士ですが、両者負けておりません。笑

■ ズッキーニと小松菜のドライカレー ■

4人分 調理時間30分くらい

<材料>
豚挽肉 200g
ズッキーニ緑・黄色 各1本
小松菜 半束
玉ねぎ 大1/2個
にんじん 4cmくらい
にんにく ひとかけ

ハウスカレーパウダー 適量
カレールウ 中辛+甘口 3皿分くらい
水 適量
醤油 小さじ1
中濃ソース 小さじ1/2

1.玉ねぎは粗みじん切りにする。にんじんは5mm角に切る。ズッキーニは厚さ5mmの、飾り用を数枚輪切りにして、残りを半月切りにする。小松菜は茎と葉の部分を分けて、それぞれ細かく切る。にんにくは潰して粗みじん切りにする。
2.飾り用のズッキーニをさっと炒めて取り出しておく。
3.フライパンにオリーブオイルを温めにんにくを加えて香りをつけ、玉ねぎを加えて炒める。続いて豚挽肉を加えて色が変わったら、ニンジン、小松菜の茎、ズッキーニと加えていく。
4.カレーパウダーをかけ、さらにカレールウを加えて溶かしながら炒める。焦げつきそうになったら水を加えてルウを均一になるように溶かす。仕上げに醤油、ソースを加えて味を調える。
5.皿にごはんを盛ってカレーをかけ、2のズッキーニを添える。

0718zukkinicurry_2.jpg

黄色いズッキーニと、付け合わせにオクラを飾ったら、なんだか南国風になっちゃいました。

今回は敢えて辛さは追及せずに、甘辛+ちょっとスパイシーに仕上げました。
なので娘も一緒に食べれます。
いつものカレーは途中で取り分けて、めちゃ甘カレーと辛口カレーに分けますからね。

ズッキーニは炒めるとちょっと粘り気のようなものが出て、おもしろい食感になりますね。
小松菜も、カレー味にしっかりなじんでます。

小松菜。冬野菜と思いつつ、夏でも食べれます。しかも横浜でたくさん作られているので、新鮮なものが食べれます。
ビタミンCとカルシウムたっぷりの優良野菜。



スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/07/20(土) | エスニック | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1250-58aa88b2
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。