スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゴーヤが主役。ゴーヤ豚たまと、さっぱり梅酢和え。

0729goyabutatama_1.jpg

今日はゴーヤが主役です。
夏野菜の代表選手。ビタミンCが豊富で夏バテ解消、日焼けした肌にも効果あり。
独特の苦みは、食欲を増進させ、また血糖値を下げる効果もあります。
炒めても、酢の物しても、揚げてもよし。いろんな食べ方で楽しめますね。

ゴーヤは豚肉との相性がよくって一緒に食べのがやっぱり一番美味しい。
いつものようにチャンプルーにして食べようかと思ったのですが、ニラももやしもなかった。
じゃあ、チヂミにしてみよう~、って作ってみたら、、、どちらかというとお好み焼になっちゃいました。

粉が少なめで、表面がカリッとして、重たくないので、おかずとしてもビールのおつまみにもバッチリです。


■ ゴーヤの豚たま ■
2人分 

<材料>
ゴーヤ 1/2本
豚肉 100g
にんじん 3cmくらい
たまねぎ 1/2個
A.小麦粉 大さじ3~4
A.上新粉 大さじ2
A.卵 1個
A.水 大さじ3くらい
A.醤油 小さじ1

ごま油 適量
ソース お好みの量
マヨネーズお好みの量

1.豚肉は食べやすく小さめに切り、酒と醤油少々(分量外)で下味をつけておく。ゴーヤは3mmの厚さに切り、熱湯をさっとかける。にんじんは細切り。玉ねぎは薄切りにする。
2.ボウルにAを合わせて生地をつくり、そこに1を入れて混ぜる。
3.中火に熱したフライパンにごま油を入れ、2を半量入れて丸くする。焼き色が着いたら返し、両面をしっかり焼く。同じように残りも焼く。
4.焼き上がりに、お好みでマヨネーズ、ソースをかけ、花かつおをのせる。

0729goyabutatama_2.jpg

大きめの花かつおが、お好み焼きには合いますなー。
もっとかけたかったけど、ゴーヤが見えなくなっちゃうのでこのへんにしておきました。

粉が少ないので、表面がほどよく焦げてカリッとしているところがいい感じ。
ゴーヤの苦みと豚肉の旨みが、めっちゃ相性いいです!
これは、ビール進みますよーー



0729goyabutatama_3.jpg

そして残りの半分は、酢の物にしました。
きゅうりとたまねぎとしらすも入れてさっぱりと。



■ ゴーヤの梅酢和え ■
2人分 

<材料>
ゴーヤ 1/2本
玉ねぎ 1/2個
胡瓜 1本
しらす 大さじ2くらい
梅酢※ 大さじ3 
醤油 大さじ1
塩 ひとつまみ

1.ゴーヤ、胡瓜、玉ねぎは全て薄くスライスして、それぞれ塩を振る。
2.水分が出たらさっと水をくぐらせて塩をとり、布巾で絞って水気をきる。
3.ボウルに2、しらす、調味料を入れて和える。

※うちには梅酢があるので、それを使いましたが、すし酢でもいいと思います。
また、それもなければ普通に三杯酢を作っても、もちろんOKです。
砂糖は入った方がいいです。

0729goyabutatama_4.jpg

これまた、さっぱりしてていい!
箸休めに。っていうか、美味しくて箸が止まりません。

お好み焼に、酢の物。ほんと、ビールがすすみます。
ゴーヤたっぷりおかずで、ビタミンCもしっかりチャージです。
スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/07/30(火) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/08/09(金) 14:42:05 | | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1258-ca3ec1da
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。