スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

真夏の飲むサラダ、生姜入りガスパチョ

0819gaspacho_1.jpg

海や山や、夏のイベントで肌もカラダもお疲れ気味。食欲もイマイチ?
そんな時はつめたーくて酸っぱい、ガスパチョ。おススメです。

ガスパチョの主役はトマト

この時期真っ赤に熟したトマトには、ビタミンA,ビタミンC,リコピンなど栄養がたっぷりです。
ビタミンCはコラーゲンの生成を助けるビタミンで、肌のハリや潤いに効果的です。
そして、トマトの赤は、リコピンという成分。リコピンは老化防止、抗酸化作用などの働きがあり、つまり、アンチエイジングを助けるってことです。
だから、トマトは女性におすすめの野菜なんです。
トマトをベースにして、赤ピーマン、きゅうりなどお肌にもよくてカラダをクールダウンしてくれる野菜がたっぷりです。
さらに私は、女性に特にお勧めの生姜をプラスして、冷えすぎたカラダの温め効果もプラス。
オリーブオイルとワインビネガーでさっぱりと仕立てて、飲むサラダです。

■ 真夏の飲むサラダ☆生姜入りガスパチョ ■
作りやすい分量(カップで4人分)

トマト 2個
きゅうり 1/2本
赤パプリカ 1/2個
たまねぎ 1/8個
パン 白い部分をひとつかみ
生姜 すりおろし小さじ1
オリーブオイル 大さじ2
白ワインビネガー 大さじ2
塩、こしょう 適量
水 50㏄

1.トマト、玉ねぎ、赤パプリカは粗く角切りにする。きゅうりは皮をむき、身の部分は他の野菜を同じように切り、皮は飾り用に細かく刻む。生姜は粗みじん切り。
2.1の材料を全てミキサーやフードプロセッサーで撹拌する。パンを加えてふやかす。
3.調味料、水をを入れてさらに撹拌する。なめらかになったらOK。味を見ながら塩コショウで調える。冷蔵庫で1時間ほど冷やす。
4.飲む時はカップに注ぎ、オリーブオイルを垂らして飾り用のきゅうりを添えて、できあがり。

材料も分量もわかりやすくて、とっても簡単!

0819gaspacho_2.jpg

色も鮮やかできれい~。
お好みでタバスコを垂らすと、大人味ですよん。

夏にぴったりの飲むサラダ、ガスパチョで、夏のお肌の疲れを癒しましょう。

スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/08/20(火) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1270-d461d3c6
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。