汁まで飲みたい!トマトの揚げ出し

0831tomadoagedashi_1.jpg


昨日は831、野菜の日でしたね。
我が家はいつもと変わりなく、野菜が食卓にいっぱい並びました。

本日のメインは夏野菜の主役トマトです。
うちでよく行く『驛の食卓』という横浜ビールと地元の食材を使った美味しいレストランがあるのですが、今日はそのお店のメニューで我が家がハマっている“トマトの揚げ出し”というものに挑戦してみました。

水分たっぷりのトマトを揚げ出しになんて、想像つかないようだけど、これがこれが。
しっかりと衣がついたトマトが和風だしにひたひたに浸かって、、、
スープまで飲みたくなるほど美味しいんです!

どうやったらできるなかなーなんて味の記憶を頼りに想像しながら、自己流で作ってみました。
果たして、名店の味の再現になるか!?

■ querico流トマトの揚げ出し ■
2人分 調理時間30分~

<材料>
トマト 2個
片栗粉 適量

≪漬け汁≫
白だし 大さじ3
醤油 大さじ1
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1~2
水または氷 大さじ6~8

だし汁の分量が、私も味を見ながらあれこれ足したので、いまいち正確に覚えていない、、、(そこ大事じゃんっ!)
なので、ご自分で調節してみてください。^^;
なんともいい加減ですみません。

1.だし汁を作る。
2.トマトは湯剥きをして、キッチンペーパーでしっかり表面の水気をふき取る。
0831tomadoagedashi_3.jpg
↑準備。
 
3.1に片栗粉をしっかりつけて、中温の油でゆっくりと揚げる。
0831tomadoagedashi_4.jpg
↑揚がったところ。

4.だし汁に漬け込む。
5.食べる時に器に盛り、岩海苔とあれば小ねぎの輪切りを添える。

さあ、できあがり。
温かくても美味しいけど、この時期は冷やしても、美味しいよお~。

0831tomadoagedashi_1.jpg


0831tomadoagedashi_2.jpg

トマトの旨み、だし汁のかつおだし。海苔の旨み、ぜーんぶが一緒になって、うまうまです~。
汁まで飲みたくなる。

ちなみに、私が食べた時は大丈夫だったのだけど、遅くに帰宅してこれを食べた夫は、
“味はおいしかったけど、衣が全部はがれた、、、”とのこと。

衣づけが甘かっかな。
うーん。名店の味に近づくには、まだまだですな。^^;


スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/09/01(日) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

ぼんじょるの

『おはようございます』

quericoさん、おはようございます。
いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。

トマトの揚げ出し、とても美味しそうです!!
出汁と合わさった美味しさを想像するだけで堪りませんね。

全部ポチッと応援させて頂きます。

2013/09/01(日) 08:55:24 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1277-29aea871
 |  HOME  |