FC2ブログ

少子化対策って。。。?

新年そうそう、重たい話です、すみません。
(で、この話、正直、女性以外には公表しづらいのですが、期間限定でアップしてしまいますので、そのへんのところ、よろしくお願いします)

年の瀬の大晦日に、クリニックに行きました。
それは、女性のための、そう不妊治療のクリニックです。
(念のため説明を加えると、実は兼ねてからそれ系の病院にかかっていて、通っていた町の病院から、専門の医師のいる病院を紹介されて行ってきた、というわけ)


朝10時過ぎに病院に着いて、終了までトータル4時間。

受付→採血で感染症の検査とホルモン値の検査→内診→検査の結果待ち→問診→終了

ほとほと、疲れました。

で、最後に会計で請求された金額。


22,890円




なんで、そんな金額に!?

驚いて、内訳を聞くと。
感染症の検査(これは1度きりなんだけど)約12000円
いわゆる診察料で約2000円
エコー 2000円
ホルモン検査 2000円×2種類
薬代(2回分) 約3000円


感染症の検査は、この病院にかかったら、まず最初に受けるようにと、書面でもらってはいたけど、まさかこんな高額なものだったとは、知らなかった。(って言っても、断りようがないんだろうけど)
さらに、よくよく聞いてみると、エコーとホルモン検査は、今月2回目だから、保険が効かず(保険は月の初回のみ効く)実費だという。

それを、私が説明を求めなかったら、会計の人はあたかも当然のように支払いを求めていたと思う。

それから、前回最初に来たときも、今後の治療の進め方について、医師から説明があったけど、注射やその後の処治療の費用について、こちらが説明を求めなければ、話さなかっただろう。
それは、普通の人なら高額だと思われる金額であっても、医師は、あたかも当然のように話す。これこれこういう費用がかかりますが、どうしますか?なんて、意思確認するオプションはなし。


あとには、なんだか、嫌~な気持ちが残る。

っていうか、2度目の診察で私は、不信感さえ覚えてきた。

こういう病院って、どうなんだろう??




ここに来る大半のセレブな人達には、治療のための金額なんて問題じゃないから、病院から言われたままの金額で、当然と思って払う。
病院側も、そういう人達を相手にしているから、特に説明はなくても払われて当たり前。

まるで、不妊治療は。美容整形と一緒。金持ちがやるもの??



少子化対策って、なんなの??

少子化対策、とかいいながら、不妊治療にこれだけの費用がかかるのって、
なんだかおかしくない??

子供が欲しい夫婦が子に恵まれるようにする、そのための治療なんだから、国が助成したっていいんじゃないんでしょうか?


それに、やっと授かった子供を、安心して産める産科の数だって、医師の数だって足りてない。


少子化対策基本法には、保護者が子供を安心して養育できるための社会制度やら、国や自治体の支援策の必要性を唱っているけど、まずは安心、安全に子供を持つことだって、大切じゃないの?


なんだか。。。


病院が終わったら、そのまま実家に帰ることになっていたが、私からの連絡があまりになかったので、母が心配していた。ごめんね。

年の瀬に、最後にそんな思いをさせられたことが、悔しかった。



この話、どう思いますか?

経験、関心のある方の意見を伺いたいです。

スポンサーサイト



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2009/01/01(木) | 徒然日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/128-6dada25d
 |  HOME  |