モリモリ食べれる、キャベツのQちゃん&梅肉和え

0910qchancabegge_1.jpg

この夏は雨が少なかったせいか葉物野菜が高いのですが、安くなっていたのでひさしぶりにキャベツを買いました。
ひとまずは生でバリバリ食べちゃおうと。
野菜図鑑を開いたら、調理例に塩もみがあったので、小学校の給食によく出ていたキャベツの塩もみが懐かしくなって作りました。
冷蔵庫をゴソゴソ探して見つけた、塩気と旨みのあるもの~、きゅうりのQちゃん(夫が買ってきてそのまま放置され賞味期限が近くなっていた)と、梅干、そして青紫蘇を刻んで入れたら、醤油を足さなくてもちょうどいい塩梅。旨みもあって、とてもいい味がでました。
胃腸障害に効果があると言われるビタミンUを含むキャベツ、モリモリ食べましょう。

■ モリモリ食べれる!塩もみキャベツの梅&Qちゃん和え ■
2人分 調理時間10分

<材料>
キャベツ 大きめの葉4~5枚分
黄色パプリカ 1/2個
塩 小さじ1くらい
ごま油
きゅうりのQちゃん 大さじ2
梅干 2個
生姜 1/2かけ
青紫蘇 2~3枚

1.キャベツは洗ってざく切りにして塩を振ってしんなりさせる。パプリカは種をとって縦に5mmほどの細切りにする。きゅうりのQちゃんは刻む、梅肉はたたいて刻む。生姜はみじん切り。紫蘇は千切りにする。
2.キャベツの水気を絞り、パプリカと一緒にボウルに入れ、ごま油、紫蘇、きゅうりのQちゃん、叩いた梅肉、生姜を加えて混ぜる。塩気が足りなければ醤油を垂らす。
器に盛ってできあがり。

0910qchancabegge_2.jpg

このキャベツは夏まきのもので外側の葉はやや硬めだけれど、塩と油でほどよくしんなりして、いい食感です。
きゅうりのQちゃんはそれだけだとしょっぱいので、刻んで和えものに使うのはちょうどいいです。

本日のおかずは、定番人気のしっとり、塩鶏と、キャベツの和えもの、そして冬瓜のカレー風スープでした。
むくみを解消する夏野菜、冬瓜のレシピはまた次回に書きます。

スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/09/10(火) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

ぼんじょるの

『おはようございます』

quericoさん、おはようございます。
いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。

塩もみキャベツの美味しさが存分に活かされておりますね!!
とても美味しそうです。

梅の風味が素敵です。

全部ポチッと応援させて頂きます。

2013/09/10(火) 07:31:13 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1286-7ff1b10b
 |  HOME  |