スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

B級グルメの王道!うちの餃子と焼き鳥

0923yakitori_1.jpg

ラテン飯が続くと、今度はジャパニーズフードが食べたくなります。
食の欲望は尽きることなく、、、。笑

今日ご紹介するのは、ニッポンの、家で作れるB級グルメ。
と言えば、そう、餃子と、焼き鳥です。
どちらも簡単に手に入る材料ですぐに作れますね。


0923gyoza_1.jpg

連休、実家で家族のリクエストで餃子を作りました。
なんてことはない普通の餃子ですが、野菜がたっぷりで、焼き加減もよくなかなか好評でした。

そんな普通の家庭の、野菜たっぷり餃子をご紹介します。

■ うちの野菜たっぷり餃子 ■
3~4人分 

<材料>
豚挽肉(赤身がベター) 150gくらい
韮 ひと束
キャベツ 4枚
にんにく 生姜 みじん切り各小さじ1
ごま油 小さじ1
塩 小さじ1
ラー油 小さじ1
酒、醤油、少々
餃子の皮(普通サイズ) 1袋

1.キャベツはさっと熱湯をかけて柔らかくして水気を絞る。ニラ、キャベツをそれぞれ粗みじん切りにする。
2.餃子のあんをつくる。ボウルに皮以外の全ての材料を入れて、よく混ぜる。
3.皮で包む。包んだ餃子をバットに並べるときに、バットに片栗粉をしいておくと、ちょっと羽根つきの餃子になります。皮がもし足りなくなったら、皮なしでOK。
4.焼く。フライパンを中火で熱し、ごま油を引いて並べる。少し焼けたら水を半カップほど入れ、蓋をして3~4分蒸す。
5.蓋を開けて、ごま油小さじ2くらいを外側から回しかけてぱりっと香ばしくさせる。ひっくり返してみて焼き色がついていたら完成。

0923gyoza_1.jpg
焼けました~

ひっくり返したほうの皮はパリッと、中はジューシーに焼けました。大成功!

上の材料で餃子の皮一袋と、あと2個分だけたりなかったので、皮なし餃子も2個。
全部で26個くらいできましたが、親子3世代でパクパク~♪ 
いっぱい食べても、肉は全部きれいに食べちゃいました。


続きまして、焼き鳥。
昨日は主が出張から帰ってきた日。なので夕飯は思いっきり和のテイストで。
鮪のお刺身と茄子のはちみつ味噌田楽(これはハマったーー!)、そして焼き鳥。

いちおうレシピです。
うちは基本的にタレではなく、塩です。

■ うちの焼き鳥、塩 ■
2人分

<材料>
鶏モモ肉 250g
ネギ 2本

<<下味>> 
塩 小さじ1
酒 小さじ1~2
はちみつ 小さじ1/2
にんにく、生姜 すりおろしで各小さじ1/2

1.鶏肉は小さめの一口大に切り、ボウルに調味料と一緒に入れて揉みこみ、下味をつける。
2.ネギは白い部分を2cmくらいに切る。
3.竹串に1と2を交互に刺す。
4.天板にクッキングシートをしき3を並べ、オーブン230度で全体で15~18分。
  途中で裏に返すが、焼き色が足りなければここでグリルに切り替えて、7分ほどグリルしてもよい。
  
※焼き時間はあくまでも目安。ご家庭のオーブンのパワーによって調整してください。


0923yakitori_2.jpg

いい~感じ。
塩麹で下味をしても美味しいのだけど、今回は、はちみつと酒と塩、摩り下ろしたにんにくと生姜を揉みこんで下味をつけました。
モモ肉だから柔らかくてジューシー。
アツアツを、お好みで七味をふっていただきいます。


0923yakitori_1.jpg

今夜は焼き鳥に鮪の刺身、茄子のはちみつ味噌田楽、キャベツのさきいかと島海苔和え、枝豆で、
ビールがすすみますね~
スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/09/24(火) | 肉のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1296-193ebc41
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。