ハーブづくし。海老と春雨のタイ風炒めと秋刀魚の香草焼き

0926herbnookazu_2.jpg

この日はなんだかハーブづくしの食卓でした。
週末のラテン料理教室で使ったコリアンダー(=パクチー)が二束ほど余っていたので、それを使い切ろうと、一気に炒めものにしました。
コリアンダー=パクチーを使った料理というと、メキシカン以外にはなんといってもタイ料理。
海老と春雨と、少し余っていた牛肉とパクチーをたっぷり入れてさっと炒め物。
ランプラーとレモンと砂糖で味付けすれば、タイ風になります。
タイ風サラダのヤム・ウンセンのホットバージョンというところでしょうか。

■ 海老と春雨のタイ風炒め ■
2人分 調理時間20分

<材料>
むき海老(冷凍でもOK) 10個
牛肉 40g
ニラ 1/2束
春雨 40g
香草(パクチー) 1株

ナンプラー 小さじ2
レモン汁 大さじ1
砂糖 小さじ1
鷹の爪 1本
植物油 適量

1.むき海老、牛肉は小さく切ってそれぞれさっと湯通ししておく。ニラは洗って3cmの長さに切る。パクチーは茎の2cmほどに小さく切る。春雨は熱湯で戻し、水気をきる。鷹の爪は種をとってふやかし、大きめに刻む。
2.フライパンに油を温め、牛肉を炒める。油が回ったら、春雨、海老、ニラ、鷹の爪を加えて炒める。
3.パクチーを加え、合わせた調味料を全体にまわしかけて混ぜたらできあがり。

0926herbnookazu_1.jpg

完成。
下準備でほどんと熱が入っているので、炒める時は野菜がくたっとならないように、さっと炒めればOKです。

ニラとパクチーの香りがぷんぷんしてきます~。
クセのある野菜ばかりなので、好きな人にはクセになる味、かな。


0926herbnookazu_3.jpg

おまけにもう一品。ってか、メインがこっちでした。

秋刀魚の香草焼き。
塩焼きでは合わないので、こちらもハーブで焼きました。
魚に使うハーブは、タイムが一般的ですね。臭みとりになるとか。
ハーブソルトとタイムで焼いただけのシンプルな料理です。

■ 秋刀魚の香草焼き ■
2人分 調理時間20分

<材料>
秋刀魚 2尾
ハーブソルト(なければ塩コショウ) 適量
タイム(乾燥でOK) 適量
片栗粉 適量

1.秋刀魚は頭を落とし、内臓を取り除いて、洗ってペーパーで水気をふき取り、半分に切る。塩コショウ、タイムを全体にふっておく。
2.温めたフライパンに油をしく。焼く直前に表面に軽く片栗粉をつけた秋刀魚を焼く。
3.焼いている方の面に焼き色がついたら白ワインを加えて蓋をして蒸し焼きにする。3~5分ほどたったら裏に返して焼き、蓋を外して水分を飛ばし、こんがり焼けたらできあがり。

0926herbnookazu_3.jpg

表面に軽く片栗粉をまぶすことで、外側がカリッと焼けます。
タイムってあまり使いませんでしたが、合いますね。いい香り~
秋刀魚に限らず、鮭や鮪などの赤身の魚でも合いそうです。

ビールもいいけど、今日は白ワインも合いそうなおかずです。
スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/09/26(木) | 徒然日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1298-1cea2ae3
 |  HOME  |