スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

圧力鍋で時短!秋の味覚でご飯のおとも、茸と生姜の佃煮。

1008kinokotukudani_1.jpg

まとめ買いしていたなめことしめじで佃煮を作ってみました。
もともとは、夏に軽井沢に行った帰りに高速のサービスエリアで買った、生姜と舞茸の佃煮がちょー美味しくて!ごはんのお供に最高だったので、それを真似して作りました。

佃煮を作る時はいつも鍋で弱火でコトコト、長時間煮るのですが、今回は圧力鍋で作りました。
加圧時間なんと2分!プラス、仕上げに5分程度。
これだけで、じっくり煮込んだような、しっかり味が染みた佃煮ができあがりました。今回も大活躍したオース圧力鍋。ガス台節約でえらい!
だし汁をとって残った昆布も入れたエコレシピです。

圧力鍋で時短!茸と生姜の佃煮 ■
調理時間およそ15分

<材料>作りやすい分量
お好きな茸 2株分(私はなめこ、しめじを使用)
生姜 1/2~1個
昆布 だしをとった残り
昆布のだし汁 適量
砂糖 大さじ3
醤油 大さじ3~4
みりん 大さじ1

1.茸はいしづきを取ってほぐす。生姜は皮を剥いてスライスにする。だし汁に使った昆布は、5mm角ほどに刻む。
2.1の材料を入れ、ひたひたに漬かる程度のだし汁と、調味料を入れる。
3.鍋の蓋をして加熱し、2分加圧。その後自然冷却。
4.圧が下がって蓋が開いたら、水分が多いので、弱火で5~6分煮て、ちょうどよいほどに煮詰めて完成。

1008kinokotukudani_2.jpg

甘辛く煮た生姜って大好き!
あったかごはんにのせたら、、何杯でもいけちゃいそうです。

たった、2分+5分の加熱時間で、しっかり味のしみた佃煮ができました。
昆布もちゃんと柔らかくなっています。
圧力鍋のこんな使い方も、けっこうおススメですよ。


こちらは、追加でもう一品。

1008kinokotukudani_3.jpg

昨日直売所で買ってきたナスは、サラダ茄子かと思っていたら勘違いで、“ひもなす”という加熱して美味しいなすでした。
1本は生で、2本は浅漬けにしてしまったので、最後の1本を油で炒めてみました。
ごま油と、麺つゆ+水、お酢をちょろっとで、炒め煮にしたら、、、これが美味い!
最後の最後に、合う調理法で調理できてよかった。。。笑

秋の味覚を堪能しています。
今日も野菜が主役で、ビールがすすむー

スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/10/09(水) | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1311-dff7a0d5
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。