スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タラゴン香る、カブと小海老のカルパッチョ

1015calpacho_1.jpg

秋から冬にかけて、カブがまた旬の時期です。
大根やカブのようなアブラナ科の野菜は、私は冬のほうが甘くて好きです。
シンプルにカルパッチョにしてみました。
夫には、“これってカルパッチョっていうの?”と突っ込まれたのですが、魚介よりも野菜がメインなので本当はそう言わないのかもしれないけど、まあそれらしいソースやスパイスをかけているので、カルパッチョと呼ばせて頂きます。笑
今回初めて、タラゴンを使ってみました。
この香り、好きだわ~。タラゴンビネガーという使い方が一般的だけど、ほんとにお酢にはよく合いますね。

■ カブと小海老のカルパッチョ ■
2人分 

カブ 実の部分 1~1・5個
小海老(冷凍のむき海老) 10尾くらい
いんげん 3~4本
黒オリーブ(種なし) 3粒ほど

★ソース 
A.オリーブオイル 大さじ2
A.ワインビネガー 大さじ2
A.レモン汁 大さじ1
A.砂糖 小さじ1~2
A.タラゴン(ドライ) 小さじ1
A.ハーブソルトまたは塩 小さじ1/2くらい

1.ソースの調味料を合わせてソースをつくっておく。タラゴンは早めにつけて香りをうつしておく。
2.カブは皮を剥いて8~10等分に切り、熱湯でさっと茹でる。(茹で過ぎない)。いんげんも硬めに茹でて3cmの長さで斜めに切る。小海老もさっと熱湯を通す。
3.大皿に、水気をきったカブを円を描くように並べ、均一に小海老を置いて、いんげん、スライスしたオリーブを散らす。上から1のソースをかけて、完成。


1015calpacho_2.jpg

彩りもいいですね。

1015calpacho_3.jpg

さっと茹でたカブは、マリネっぽい味付けはよく合います。
タラゴンを入れたのは大正解。ほんのり甘くて、いい香りです。

小海老はほとんど娘に食べられちゃいましたが(笑)、大人でカブをパクパク、、あっという間に食べきってしまいました。
白ワインが合うちょっとお洒落なおつまみ、これから旬のカブでぜひどうぞ。

そうそう。最後に、カブの栄養についてもちょっと触れますが、カブは、実(根)の部分は淡色野菜、葉の部分は緑黄色野菜です。葉のほうが、実よりも栄養が多く、ビタミンA、ビタミンC、カルシウムなどが豊富です。ぜひとも、炒め物やお味噌汁に入れたり、浅漬けにしたりして、捨てずに食べましょう。

スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/10/16(水) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

querico

『☆ぱおさん』

コメントありがとうございます!
ラテン料理教室は、楽しくやっていますー。ひとに教えるって、自分も勉強になりますね。次回ペルー料理も楽しみです。がんばりまーす。

2013/10/16(水) 14:38:43 | URL | [ 編集]

ぱお

『No title』

quericoさんとっても素敵なカブ料理でおいしそう~
カブって地味~な和食になりがちですが
こんなおしゃれに変身しちゃうなんて・・・
さすがです!!

HP見みました~!!
すご~~~~い!!ラテン料理のお教室素敵~
私も近かったら参加させていただきたいくらいです。
メキシコ料理とってもおいしそう~
ペルー料理も興味深々。
楽しみにしてま~す!!

2013/10/16(水) 11:15:42 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1315-67887d1c
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。