スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

圧力鍋で時短!大きめ野菜と肉巻きのポトフ風

1026tomatopotof_1.jpg

めっきり寒くなってきましたね。
最近はお天気も悪くて、肌寒い日が続いています。
あったかい煮込み料理なんかが、食べたくなってくる。もうそんな季節ですね。

豚肉の薄切りがあったのでにんじんの肉巻きにしました。
さらに、これを野菜と一緒に煮込んでみました。先日八百屋で買った大きなトマトがまだたくさんあったので、丸ごと2個入れて、他の野菜も大きめにカットして圧力鍋へ。
そしたら、トマトベースのポトフになりました。
オース圧力鍋が大活躍してくれています。加圧時間2分で、トマトはとろとろ、玉ねぎもとろーり、ジャガイモもほくほくです。

圧力鍋で時短!大きめ野菜と肉巻きのポトフ、トマト風味 ■
2~3人分 調理時間30分

<材料>
豚薄切り肉 200g
にんじん 1本
トマト 2個
じゃがいも 1個
たまねぎ 1個
セロリ 1本
にんにく ひとかけ
トマト缶 1/2個(約200g)
ローリエ 1枚
オレガノ 小さじ1/2
コンソメ 1個
塩 少々
コショウ 少々

1.豚肉は広げて塩コショウをし軽く小麦粉(分量外)をまぶす。8等分くらいに縦に切ったにんじんをおいてくるくると巻き、さらに小麦粉を周りにつける。
2.トマトは湯剥きする。じゃがいもは皮を剥いて大きめの4等分くらいに。タマネギも付け根を残したまた大きく串形に切る。セロリは茎と葉をわけ、茎の部分は筋をとって5cmほどの長さに切る。
3.圧力鍋に油をしいて1の肉巻きを焼く。はじめに巻き終わりを下にして焼き、全体に焼き色をつける。全部焼いたら一度取り出す。
4.鍋底に焦げがついていたら軽くふき取り、再びオリーブオイルと潰したにんにくを入れて火にかけ、野菜と3を並べる。
1026tomatopotof_3.jpg
5.ひたたにかぶるくらいの水、コンソメ、トマト缶を入れる。蓋をしっかり閉めて加熱する。圧力鍋のピストンが上がり、蒸気が出始めたら加圧2分。その後火を止めて自然冷却する。圧が下がって蓋が開いたらできあがり。

1026tomatopotof_2.jpg

トマトが一人丸ごと1個。
でもペロリと食べちゃいました。やわらかーくなった玉ねぎも甘い!
肉巻きが面倒な方はもちろん。バラ肉のブロックなどでもいい旨みがでておいしいですよ。

圧力鍋の圧が下がりきるまでの時間はかかりますが、その間は他のことができるので、手間は簡単。
これだけ大きな野菜でも、加圧時間は2分とちょっとでできるので、ほんとにエコですね。

オースの圧力鍋、我が家ではとっても重宝しています。
これからの時期、煮込み料理が増えてますます活躍しそうです。
スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/10/26(土) | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1321-1b14b2a2
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。