スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コーヒーと楽しむ、紫芋と胡桃の黒糖パウンドケーキ

1106purplespc_1.jpg

先日の"おいしいコーヒーの淹れ方教室”に参加して頂いた、キューリグのネオトレビエが我が家にも届きました。

1106purplespc_7.jpg

かわいい
私が選んだのはクイーンレッド。あざやかな赤が、キッチンに映えます。

早速、このネオトレビエを囲んで、ママ友を呼んでお茶会をしました。
幼稚園のお迎えがすんだら、うちに集合。持ち寄りのおやつもたくさんで、楽しいお茶会です。
うちの娘も、保育園を早めに迎えに行って、一緒におやつを食べました。


1106purplespc_5.jpg

"いらっしゃいませ~”って、近所のお友達のTくんがコーヒー屋さんです。

1106purplespc_6.jpg

さ~、みんなで試飲会です。
子供たちが、このボタンを押したくて、、、順番順番!なんてことになっています。笑

ネオトレビエに水をセットして電源ボタンをピッ。
数十秒でお湯もすぐにわきます。
そして、コーヒーのカップをセットして、スタート。しばらくすると、ジュワーって抽出されたコーヒーが出てくるんです。いい~香り。


1106purplespc_4.jpg

コーヒーのお供に、紫芋と胡桃の黒糖パウンドケーキを焼きました。
(レシピは後の方↓↓)

1106purplespc_2.jpg

ママ達は、それぞれの好きなコーヒーと、おやつとお喋り
子供達もおやつを食べながら、おもちゃで遊んだり、、、。

賑やかなティータイム。今日は楽しい一日になったなぁ。。。


■ 紫芋と胡桃の黒糖パウンドケーキ ■
18ccmのパウンド型1本分 調理時間約50分

<材料>
薄力粉 110g
バター 90g
黒糖 70g
卵Mサイズ 2個
ベーキングパウダー 小さじ1強
牛乳 大さじ1
紫芋 80g
胡桃 25g

1.粉類は合わせてふるっておく。バター、卵は常温に戻しておく。
2.ボウルにバターを入れて練り、黒糖を加えてよくすり混ぜる。黒糖の粒が粗い場合は、温めた牛乳を加えて溶かしながら混ぜる。
3.割りほぐした卵を加え、均一になるまでまぜる。
4.粉を数回に分けて加える。粉っぽさが消えたら次を加えるようにして、混ぜすぎないように注意。
5.180度に予熱したオーブンで約30分焼く。
  竹串をさして中まできちんと焼けていればできあがり。
※30分焼いても中まで火が通らない場合は、表面が焦げないようにアルミホイルをかぶせて、焼き時間を足すか、少し温度を上げて調整するとよいです。

1106purplespc_1.jpg

黒糖がほんのり香ばしく、外はサクッと、中はしっとりです。
紫芋と胡桃の食感の違いも、またいい~感じ。

秋らしいスイーツができました
スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/11/07(木) | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1330-91393c67
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。