アンデスのスーパー雑穀キヌア入り7種の野菜のミネストローネ

1110qiunuasoup_1.jpg

なんとも長いタイトルですみません。。。^^;)

キヌア(Quínua)って知っていますか?
南米のアンデス山脈が原産で1000年以上昔から食べられている雑穀です。
現在でも、ペルーとボリビアでだけ栽培されているそうです。

注目なのはその栄養価。マグネシウム、リン、鉄分のミネラルやビタミンB類が豊富です。
アメリカのNASAが宇宙食の素材に、と注目したくらいなんですよー。

1110quinua.jpg

小さな粒々で、見た目はアワとか、そんな感じですね。
茹でると少し膨らんで透明になって、プチプチした食感になります。

ペルー、ボリビアを旅行中には、このキヌアが入ったスープをよく食べました。
鶏ベースのやさしい味で、ハーブも入っていておいしかったなあー。

今日はキヌアを入れてミネストローネを作ってみました。
この時期旬の根菜類をたくさん入れて、7種の野菜のスープです。
具だくさんでしっかり野菜。そしてあったまります~

■ キヌア入り7種の野菜のミネストローネ ■
4-5人分 

<材料>
野菜はお好みで各100g
たまねぎ
カブ、+カブの葉
大根
さつま芋
里芋
かぼちゃ

キヌア 15g
トマト缶 400g
水 400㏄
塩 小さじ1弱
オレガノ 小さじ1/2
タイム 小さじ1/2
ローリエ 1枚
コショウ 少々
にんにく 1/2かけ

1.野菜の皮を剥き、硬いものは小さめに、柔らかいものはやや大きめに1.5~2cm角に切る。
2.鍋にオリーブオイルを温め粗く刻んだにんにくを加え、香りがついたらたまねぎを炒める。
3.続いて他の野菜も硬い順に加えて炒める。油が全体にまわったら、トマト缶と水、キヌア、ローリエ、タイム、オレガノを加える。弱~中火で10分煮る。
4.野菜が柔らかくなったら、塩コショウで味を調え、できあがり。

1110qiunuasoup_3.jpg

真っ赤なスープが、ラテンなクロスに映えますなあ

1110qiunuasoup_2.jpg

この粒々が、キヌアです。わかるかなぁー?
乾燥している時は白いのだけど、水分を含むと半透明になります。
プチプチした食感が、楽しいです。

7種の野菜とキヌアで栄養ばっちり!この秋冬に活躍しそうなスープです。

スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/11/11(月) | ラテン飯 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

querico

『☆ぼんじょるのさん』

こんにちは。いつもコメントをいただきありがとうございます。
はい、野菜たっぷりです。キヌアの食感がけっこう好きです。日本ではなかなか見かけませんが、いろんな場面で紹介していきたいです。

2013/11/12(火) 06:10:01 | URL | [ 編集]

ぼんじょるの

『こんにちは』

quericoさん、こんにちは。
ご無沙汰しております。

とても魅力的なミネストローネですね!!
キアヌが入っているのですね。

お写真からも美味しさが伝わって参りますね。

全部ポチッと応援させて頂きます。

2013/11/11(月) 18:23:03 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1333-902a39e9
 |  HOME  |