スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハーブ香る、鮭のホイル焼き さつま芋のセージバター添え

【レシピブログの「ワインと楽しむ大人の一皿」レシピモニター参加中】

1126salmonfoileyaki_2.jpg

秋ですね。
家の周りの木もすっかり紅葉して、娘が色づいた葉っぱだのどんぐりだの毎日拾ってくるので、家の中まで紅葉気分の今日この頃です。^^;

今日は鮭とさつま芋と茸で作る、とっても簡単な秋満喫メニューをご紹介します。
鮭のホイル焼き、さつま芋のセージバター添えです。

ホイル焼きって、思い出した時によく作るのだけど、とっても簡単で美味しくていいですね。
ホイル焼きをする時、私は玉ねぎと茸を必ず入れます。
これがまた、うまみが溶けだしたバターとよく合うんですよねえ。

ワインに合う料理レシピ
ワインに合う料理レシピ

■ ハーブ香る鮭のホイル焼き&さつま芋のセージバター ■

2人分 調理時間30分

<材料>
鮭切り身 2切れ
玉ねぎ 1/2個
えのき 1/2パック
バター 1㎝角×2
ハウス 香りソルト<イタリアンハーブミックス>
さつま芋 300g
GABAN セージ 適量
バター大さじ1

1.玉ねぎは串形にスライスし、えのきはいしづきを切り落とす。
2.広めのアルミホイルを広げて、中央にたまねぎ、えのきをしき、その上に鮭を置く。真ん中にハウス香りソルトをかけ、真ん中にバターを置き、ホイルで包んでオーブン250度で約20分焼く。
焼き時間は各家庭のオーブンにより調整してください。
3.さつま芋は3~4cmの厚さにきり皮を剥き、蒸し器で蒸す。熱々を皿に撮り、バターとGABANセージをかける。
4.ホイル焼きができあがったら、皿に広げさつま芋を添える。


1126salmonfoileyaki_3.jpg

できあがり~。
湯気が立っているうちに、はやく食べたいっ!

1126salmonfoileyaki_1.jpg

さつま芋は、私は圧力鍋で調理しましたが、4cmくらいの厚さでも加圧3分程度で崩れるくらいに柔らかくなってしまいました。
熱々であまーい。塩とバターだけで、いけますよねっ。

ワインにもよく合う!
この日は白を飲みました。鮭は脂がのってるから、辛口の白ですっきりと。
そういえば、先日ボジョレー解禁したけど、うちでは全く、忘れていたなあ。。。^^;


先週日曜日は、三渓園で紅葉を楽しんできました。今が見ごろです。

1125sankeien.jpg

スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/11/27(水) | 魚のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1342-976e5555
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。