スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旬のカブを丸ごと食べるグリーンシチュー

1127greenstew_2.jpg

冬のカブが美味しい季節ですね。
先日地元のメルカートに行ったら、見事な葉つきのカブがあったので即、買いました。
本当に見事な葉っぱで、葉っぱだけでずっしり。
カブは白い根の部分と葉の部分で別の野菜としても考えられます。
根は淡色野菜でビタミンCやアミラーゼなどが豊富。上の葉の部分は緑黄色野菜で、ビタミンC、カロテン、カルシウムなどが豊富で、実は葉の方が栄養価が高いんです。だから葉つきの時は、捨てずにしっかり食べきりましょう。
私は、このカブの葉を半分はペーストにしてシチューに。もう半分は茹でて刻んで干し海老と炒めて青菜のふりかけにしました。
さむーいこの季節にあったまる、カブ丸ごと使い切りのグリーンシチューをご紹介します。

カブを丸ごと!グリーンシチュー ■
4人分 調理時間30分

<材料>
カブ 2個分 根2個+葉のペースト
鶏肉(モモ肉でもムネ肉でも) 250g
にんじん 1本
じゃがいも 1個
たまねぎ 大1個
シチューのルウ 4皿分
水 適量(カブの葉のペーストの水分に足す要領で)
牛乳 100㏄

【カブの葉のペースト】
カブの葉を粗く刻み、水を加えてフードプロセッサーでペーストにする。フードプロセッサーが回らない場合は、水を足してさらに撹拌する。水分が多くてもOK。

1.野菜は食べやすい大きさに、鶏肉は一口大に切る。普通にシチューを作る手順と同じで玉ねぎ、鶏肉を炒め、続いてにんじん。じゃがいもを炒める。
2.脂が回ったらカブの葉のペーストを入れる。ペーストの水分量に応じて、水を加える。最後にカブの根の部分を加える。
3.10~15分煮込んで野菜が柔らかくなったら、ルウを入れて火を止めて溶かす。
4.ルウが完全に溶けたら、再び加熱して牛乳を加えて混ぜ、できあがり。

なーんてことはなく普通の手順ですが。^^;

1127greenstew_1.jpg

できあがりは、ちょっと暗めのモスグリーンぽい感じ。笑

1127greenstew_3.jpg

カブの葉の青臭さはそれほど感じなくて、美味しく食べれました。
娘もぱくぱく、いい食べっぷりでした~(*^_^*)

余ったペーストは翌日バナナとスムージーにして飲みました。
小松菜のスムージーをよく飲みましたが、カブの葉は初めて。でもけっこうイケます。

新鮮な葉つきのカブが手に入ったら、ぜひ葉っぱも捨てることなく食べましょう
野菜がもつ栄養をしっかり吸収して、元気に冬を乗り切りたいですね。

スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/11/28(木) | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

ぼんじょるの

『こんにちは』

quericoさん、こんにちは。
いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。

色が鮮やかですね。
旬のかぶを丸ごと頂けるというのが素敵ですね!!
とても美味しそうです!!

全部ポチッと応援させて頂きます。

2013/11/28(木) 09:05:16 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1343-5fa46d4f
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。