大根使いきり!皮と葉っぱで塩きんぴら

【レシピブログの“「伯方の塩」をつかった我が家の自慢レシピ”モニター参加中】

1204daikonsiokinpira_1.jpg

先日、八百屋さんで湘南の葉付きの立派な大根を買いました。
実(っていうか根)は煮込み料理とサラダに使って、葉っぱと皮を使って、エコレシピは、いつものきんぴらです。笑

伯方の焼き塩を使って、シンプルな塩きんぴら。
小さな海老入りのしらすを混ぜたら、彩りもよくて立派なおかずになりました。
ごはんのお供に、イケます。

塩が決め手の料理レシピ
塩が決め手の料理レシピ


■ 伯方の塩で大根の葉と皮の塩きんぴら ■
4人分くらい

<材料>
大根の皮 1/2~1本分
葉 1/2~1本分
ちりめんなどお好みのもの 適量
白ごま 大さじ2
ごま油 大さじ1
伯方の塩 小さじ1/2
酒 少々

1.大根の皮は幅2、3mmの千切りにする。葉はさっと茹でて水気をしぼり、細かく刻む。
2.フライパンにごま油を入れ温め、大根の皮、ちりめんを炒める。しんなりしたら葉も加えて炒める。
3.水分がなくなってきたら、酒を少し回しかけ、塩を加える。(塩加減は味を見ながら調整)
4.最後にごまを加えてひとまぜしたらできあがり。


1204daikonsiokinpira_2.jpg

小海老とちりめんがいいダシになって、シンプルな塩でうまみが引き立ちます。
皮は歯ごたえがよくて、これをよく噛んで食べたら、お腹にたまってよさそう。


大根は、根の部分は淡色野菜、葉の部分は緑黄色野菜です。
葉の部分には、カロテンやカルシウム、ビタミンEとCが豊富で、葉の方が圧倒的に栄養があります。
新鮮な葉つきの大根が手に入ったら、ぜひ、捨てずに調理して食べましょう。(^^ゞ


スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/12/05(木) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

querico

『☆ぼんじょるのさん』

いつもコメントをいただきありがとうございます!
大根の皮のきんぴら、歯ごたえがよくて好きなんです。エコですねー。

2013/12/06(金) 04:47:35 | URL | [ 編集]

ぼんじょるの

『こんばんは』

quericoさん、こんばんは。
いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。

塩きんぴら、とても美味しそうですね!!
魅力的なエコレシピですね!!

全部ポチッと応援させて頂きます。

2013/12/05(木) 20:05:19 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1349-01a2475c
 |  HOME  |