FC2ブログ

シンプルがいい。フルール・ド・セルとハーブのローストポーク

【レシピブログの“「伯方の塩」をつかった我が家の自慢レシピ”モニター参加中】

1208roastpork_1.jpg

日曜はお天気もどんよりで寒かったですねえ。
午前中は娘と買物と散歩で過ごし、お昼前から近くの温泉に家族で行きました。
温泉に入るとやっぱり普通のお風呂に入った後よりもずっとカラダがぽかぽかしていていいですねえ。

3人揃う日曜はちょっと豪華に、今日は生牡蠣とローストポークです。
シンプルにフルール・ド・セルとこしょうとにんにく。そしてハーブもつけて、40分くらいかけてじっくり焼きました。

塩が決め手の料理レシピ
塩が決め手の料理レシピ



■ フルール・ド・セルとハーブのローストポーク ■
4人分 調理時間約1時間

<材料>
豚ロースブロック 500g
にんにく ひとかけ
塩コショウ 少々
フルール・ド・セル 適量
ローズマリー適量
セージ 適量

コンソメ 1/2個
バター 小さじ1
片栗粉 適量

1.豚肉はにんにくのすりおろしを塗り付け軽く塩コショウをしてしばらく置く。カブとたまねぎは8等分の串切りにする。
2.豚肉にフルール・ド・セルとハーブを全体にまぶして、オーブンの天板に肉と野菜を並べる。野菜には軽くオリーブオイルをはけで塗ってフルール・ド・セルを軽くふる。180度で40分、じっくりと焼く。
3.途中(25分くらい)で野菜が焼けて柔らかくなったら取り出し、天板に水を注ぐ。
4.焼き上がったら肉を取り出す。天板に残った肉汁を小鍋に入れ水を少し足してコンソメとバターを加えて沸騰させ、水溶き片栗粉でとろみをつけソースにする。

できあがり~

1208roastpork_4.jpg

ソースはグレイビーソースをイメージして作ったのだけど、ちょっとイマイチだったかな。。。^^;)
肉汁が少なくて味に深みがなかったわ。

1208roastpork_2.jpg

カブと玉ねぎがしんなり焼けてあまーい、
焼き野菜って甘くて大好き。

伯方の塩のフルール・ド・セル。素材の美味しさを活かしたシンプル調理にとってもいいです。

1208roastpork_3.jpg

ロース肉、脂が少なくて意外にさっぱり、でした。チャーシューっぽい感じ。
お好みによってはもう少し脂のある部位のほうが柔らかくて旨みがあったかもしれません。



スポンサーサイト



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/12/09(月) | 肉のおかず | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

ぼんじょるの

『こんにちは』

quericoさん、こんにちは。
いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。

ローストポークは、美味しいですよね!!
私も大好きです。

素敵なローストポークに心がワクワクしました!!

全部ポチッと応援させて頂きます。

2013/12/09(月) 17:46:22 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1353-abf55a0b
 |  HOME  |