スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

母のおせち。パイナップルきんとん

0104pineppalekinton_1.jpg

お正月は実家でのんびり。兄の家族もきて賑やかに過ごしています。

実家のおせち料理の中で、私が好きなのがこのパイナップルきんとん。
うちではずーっと昔からきんとんはこれなのでもう慣れ親しんでいますが、みんなとっても珍しがるんです。
これがおいしいんですよー。
ちょっと甘酸っぱくて、色は栗きんとんよりも明るい黄色できれいです。

作り方。。。
ひじょーーーにアバウトなのでレシピにするのが申し訳ないのですが、一応ご紹介します。
要はふつうのきんとんと同じで栗の代わりに缶詰のパイナップルを入れるだけですが、違うところと言えば砂糖の量くらいです。砂糖はさつま芋の甘さにもよるので、味をみながら加減してください。


■ 母のおせち。パイナップルきんとん ■
できあがり500gくらい

さつまいも 500gくらい
砂糖 適量
パイナップルの缶詰 1缶

1.さつま芋は皮を剥いて蒸し器でやわらかく蒸し、熱いうちに裏ごしする。缶詰のパイナップルは1枚を12等分くらいの大きさに切る。汁はとっておく。
2.鍋に1のさつまいもをとパイナップルの汁、砂糖を加えて弱火で温めながら練るように混ぜる。甘さが足りなければ砂糖を足して調整し、最後に切ったパイナップルを加えてまぜ、できあがり。

なんともアバウトなレシピですみませんが、きんとんなんて、そんなもんですよね。。。


0104pineppalekinton_2.jpg

パイナップルの酸味で、くちなしの実を入れなくてもとても色がきれいです。
しっとりが美味しいですよね。あまり加熱すると水分が飛んでしまうので、気をつけて。

甘酸っぱくて、食後の箸休めにもぴったり。
おせちに飽きたら、朝ごはんにコーヒーと一緒でも合います。
余ったら、パンにのっけて、トーストしても美味しいですよ。



0104sinrinkouen.jpg

2日は、根岸の森林公園に行ってきました。
初めて行ったのだけど、広いひろい。
広場がとてもひろくて、凧揚げをするにはちょうどいい場所。
100キンで買った凧と、シャボン玉で遊んで楽しんできました~。

スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/01/04(土) | 和食 | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

ぼんじょるの

『こんにちは』

quericoさん、こんにちは。
いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。

パイナップルきんとん、とても興味深いですね。
私も味が気になります。

オリジナリティ溢れるお料理は、心をワクワクさせてくれますね。
お母様のセンスがキラリと光っておりますね。

全部ポチッと応援させて頂きます。

2014/01/04(土) 10:48:39 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1375-78c44433
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。