生姜とスパイスであったか。冬の大根カレー

0213daikoncurry_1.jpg

今日は大根のカレーです。
私が使い切りたい食材で娘のリクエストに答えたらこうなってしまいました。

冬がおいしい根菜の大根。意外にカレーにいれても美味しいです。
圧力鍋で柔らかく煮た大根の、甘みと辛みが溶け込んだ、ほんのりほろ苦いカレーです。
油揚げが入ってちょっと和風だけど、ほんのりスパイシー。
生姜も少し多めに入れてカラダをあたためます。


■ やわらかーい、大根のカレー ■
2~3人分

豚肉(小間、切り落としなど) 100g
大根 1/3本(大きさによって加減してください)
玉ねぎ 1個
にんじん 1/2本
じゃがいも 小さめ1個
油揚げ 1/2枚
生姜 1片
にんにく 1/2片
クミンシード 小さじ1
カレールウ 適量
鷹の爪 1本(お好みで)

1.豚肉は食べやすい大きさに切る。玉ねぎは粗みじん切りに。にんじん、じゃがいもは小さめに切る。ダイコンは大きめに、2cm幅の半月切りにする。
2.圧力鍋にサラダ油をひいてあたため、クミンシードを焦がさないように炒める。香りがでたら刻んだ生姜とにんにくを加え、続いて玉ねぎを加えてしんなりするまで炒める。
3.豚肉、にんじん、じゃがいも、大根も入れて炒め油がまわったら、約2カップの水、ローリエを加えて圧力鍋の蓋をして加熱。蒸気が出始めたら加圧4分で止め、自然冷却をする。
4.蓋が開いたら、カレールウ、ふやかして種をとった鷹の爪、お好みでガラムマサラを加えて煮込む。ルウが溶けたら、仕上げに醤油をほんの数滴垂らしてまぜ、できあがり。


0213daikoncurry_2.jpg

大根は、煮くずれる寸前まで柔らかくなっちゃいました。切った時はもっと大きかったんだけどね。。。
冬の大根は、甘くてみずみずしいのだけど、カレーに入れたら、意外にほろ苦さもでて、いい感じ。
香味はにんにくよりも生姜が合います。

ベースと甘口と中辛で作って、娘の分は取り分けてレーズンと牛乳を足して甘さをプラスして
残りの大人の分は、鷹の爪とガラムマサラを足して、どうにか好みの辛さにもっていって、、。笑

大根の煮物。“和”はもちろんですが、カレーにしてもおいしいですよ。

スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/02/13(木) | ごはんもの | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

ぼんじょるの

『こんばんは』

quericoさん、こんばんは。
いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。

カレーと大根は相性がいいですよね!!
私も大好きです。

本日も美味しさが溢れておりますね。

全部ポチッと応援させて頂きます。

2014/02/13(木) 21:10:25 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1409-2c40b487
 |  HOME  |