スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

子供に大人気!カニとほうれん草のドリア。

0308kanigratan_1.jpg

今日は残り物使い切りおかず!
ここ数日そんなのが続いていますが。^^;
ひな祭りでちらし寿司を作った時の残りのカニの身と、先日のラテンカフェで使った材料の残りのほうれん草、ブロッコリー、そして、ごはんも。
これで、ドリアを作りました。ドリアって普通はごはんの上にかかっているものは割とシンプルなのだけど、こちらはかなり具だくさん。野菜たっぷり、食べごたえありです。

さっそくレシピです。

■ カニとほうれん草のドリア ■
3~4人分(20cmスクエア型グラタン皿1台分) 調理時間45分

<材料>
カニの身 100g
たまねぎ 中1/2個
ほうれん草 茹でて130gくらい
ブロッコリー 適量
バター 20g
小麦粉 大さじ2
牛乳 400㏄
コンソメ(固形) 1個
塩コショウ 少々
ハムなど あれば少々
ごはん 軽く3膳分

1.玉ねぎは薄く串形に切る。ほうれん草、ブロッコリーは下茹でして、食べやすい大きさに切る。
2.フライパンに油を少量温め、小麦粉をまぶしたたまねぎとバターを入れ、バターと小麦粉が絡むように、焦がさないように弱火で炒める。
3.ブロッコリー、ほうれん草を加えて少し炒め、牛乳を加える。
4.3にコンソメ、カニの身の半分をほぐして加え、ハムなどもあれば小さく切って加え、焦がさないように煮詰めていく。

0308kanigratan_4.jpg
ひたひたの牛乳を煮詰めていくうちに、とろみが出てきます。

5.グラタン皿にごはんをしきつめ、その上から4をかける。飾りにとっておいたカニの身をほぐしてちらす。
6.230度のオーブンで20~25分焼く。

できあがり~

0308kanigratan_2.jpg

赤と緑のコントラストがきれいです。


0308kanigratan_3.jpg

ごはんは少なめで、野菜がたっぷり~。

ごはんの上にずっしりとかためのホワイトソースがのると、食べた感じも重たいので、ソースはかなりトロトロがいいみたいです。
これがごはんに染みて、全体的に味がつくので、食べていても飽きません。


これは娘に大好評でした。
もうー、おなか大丈夫??ってくらいに食べました。^^;

子供も大人も大好きなカニのドリア。
残り物でも十分、華やかなおかずができました。
スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/03/09(日) | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1425-470f5e35
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。