スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビタミンカラーたっぷり!カラフル野菜と豚肉の味噌炒め

0312clorfulmisoitame_2.jpg

野菜炒めって、残り野菜使い切りメニューの定番ですよね。(うちだけ??)
今日は、先日三浦の農園で買ってきた、ものすごーく大きなロマネスコをピクルスにしました。
あ、ロマネスコってわかります?カリフラワーみたいな蕾を食べる野菜で、その蕾が珊瑚のようにゴツゴツしていておもしろい形なのです。
そのひと仕事がけっこうな重労働でした。笑 
それで外側の茎がたくさん余ったわけですが、これがかなりりっぱで、もったいないので炒め物にして食べちゃうことにしました。それから冷蔵庫にあったパプリカとにんじんと、、。
なんだかあり合わせの野菜ばかりですが、かき集めて炒め物にしたら、ビタミンカラーのきれいなおかずになりました。
レシピといえるかどうかですが、、、。^^;

■ カラフル野菜と豚肉の味噌炒め ■
2人分 

<材料>
豚肉 100g
黄色パプリカ 1個
にんじん 1/3本
青い野菜(私はロマネスコの芯を使用。ブロッコリーやいんげんなどもOK.)適量

(下味)
酒 小さじ1~2
塩 少々

A.味噌 大さじ1
A.酒 大さじ1
A.砂糖 小さじ1
A.醤油 小さじ1
A.オイスターソース 小さじ強
A.水 少々

1.豚肉は食べやすい大きさに切り酒と塩で下味をつけておく。パプリカはヘタと芯をとって5mm幅に縦に切る。にんじんも長さ4cm、同様の太さに切る。ほか青い野菜は芯などの硬いところはさっと下茹でして、同じく5mm幅に切る。Aを合わせておく。少し水を足してゆるくしておくと使いやすい。
2.フライパンに少し多めに植物油を熱し、先に野菜だけ中火でさっと炒め、一度皿に取り出す。
3.再びフライパンに油をひき、生姜のみじん切りを炒め、続けて豚肉を加えて炒める。肉の色が変わったら、2の野菜を戻し、Aを合わせた調味料をかけ、強火で一気に炒め、全体に絡めたらできあがり。


0312clorfulmisoitame_1.jpg

わずか3ステップでできあがりです。

彩りよく仕上げるには、先に野菜だけ素揚げするような感覚でさっと炒めておくこと。
肉を炒めた後で戻してすぐに味を加えたほうが、つやのいい色が保たれます。

またパプリカは、ピーマン以上にビタミンCが豊富な野菜です。
このビタミンCで熱を加えても壊れにくく、また油と一緒に調理すると吸収がよくなります。
ピーマンやパプリカは炒め物などがおすすめの食べ方のひとつです。

野菜炒めって塩コショウや醤油ベースが多いのですが、味噌炒めはパプリカにはけっこう合いますね。
ビールにも合いますよ~。
大人向けの味かと思ったら、娘もおいしいってモリモリ食べてくれました。


スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/03/12(水) | 肉のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1428-26f78337
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。