スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

和のおかず。鶏挽肉と押し大豆の和風ハンバーグと、分葱のぬた和え

0327WANOOKAZU_1.jpg

一昨日久しぶりに地元のマーケットに行って、ついつい野菜を買いこんでしまいました。
春キャベツ、大根、横浜産のほうれん草、かぶ、新人参、新玉ねぎ、それから、売りだしでちょっと珍しかったので、分葱。果物は、パール柑。
買いすぎやろ、、、。^^;

だから、がんばって消費。毎食、ピクルスやらおひたしやら、食卓にはたくさん野菜が並びます。

そんなわけで昨日の夜は、野菜たっぷりの和の食卓でした。
鶏挽肉と押し大豆のハンバーグと、分葱のぬた和え、ほうれん草のおひたし大島海苔和え、ピクルス、などなど。

ハンバーグに入れたのは押し大豆。って、知ってますか?
たまたま宮崎の物産館で見つけて買ってきたのだけど、潰して乾燥させた大豆なのですが、味噌汁に入れたり、天ぷらの衣に入れたりして食べるらしいです。私はこれをハンバーグにいれてみましたが、牛蒡を入れた時のような歯ごたえが出て、ヘルシー感たっぷりでした。


■ 鶏挽肉と押し大豆の和風ハンバーグ ■
2人分 
鶏挽肉 200g
押し大豆(乾燥) 13g
にんじん ほんの少し
ごま油 小さじ1
生姜汁 小さじ1
醤油 小さじ1
塩コショウ 少々
片栗粉 大さじ1

(和風ソース)
醤油 大さじ1強
みりん 大さじ1
砂糖 少々
酢 小さじ1
片栗粉 大さじ1/2
水 大さじ1/2

1.押し大豆は熱湯につけてふやかし、食感の悪い薄皮は取り除く。にんじんは千切りにする。
2.材料を全部ボウルに入れてよく捏ねる。まとめて4等分にする。
3.フライパンに油をうすくひき、丸めたハンバーグの中心を少しくぼませて並べる。蓋をして5分ほど蒸し焼きにする。
 裏も同様にして両面焼く。
4.ハンバーグを皿にとり、焦げがついている場合はさっと洗って、合わせたソースの調味料をフライパンに入れて沸騰させ、フライパンをゆすって少しとろみがついたらOK.ハンバーグにかける。


0327wanookazu_3.jpg

ハンバーグ自体が、肉っぽくなくてたん白な味なので、ソースは絶対にいります。
今回は、照り焼き風の、ほんのり甘酸っぱいソースにしました。

酸っぱいもの好きの娘が、これだとよく食べてくれます。笑



0327wanookazu_2.jpg

もう一品は、分葱のぬた和え。
これが、今日のわたしのご馳走。

ぬたといえるものかどうか、大島のお土産に買って帰った青唐辛子味噌をベースに作りました。
ちょっとピリ辛なのがまたいいです。

■ 青唐辛子味噌でつくる分葱のぬた和え ■
分葱 ひと束
(ぬたの調味料)
A.青唐辛子味噌 大さじ2弱
A.みりん 大さじ1
A.砂糖 小さじ1
A.酢 小さじ2

Aを耐熱の器にいれて、電子レンジ600Wで20秒で一度沸騰させます。よく混ぜたらできあがり。
さっと茹でて、切った分葱と和えてできあがりです。


めっちゃ美味い。
いくらでも食べちゃう。これで焼酎もすすみます。
焼酎は、私は普段芋派ですが、この日は伊豆七島繋がりで、神津島の盛若という麦の焼酎をいただきました。

春野菜と、各地のお土産が満載の食卓でした。



4月27日より発売開始!私のレシピも掲載いただきました♪
レシピブログ<br />magazine Vol.2好評発売中♪

スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/03/27(木) | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1441-77eb3949
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。